※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特性値について

  • 特性値とは、キャラクターの能力を数値化して表したものである。【体力】、【知恵】、【信仰心】、【生命力】、【敏捷度】、【幸運度】の6種類の特性値がある。特性値の最大値は種族によって決められている。何らかの理由によって、ほぼ永続的に特性値が0以下に下がることがあったら、そのキャラクターは死んでしまう。しかも、復活することはできない(いわゆるロストの状態になる)。ただし、バオスロの呪文などにより、一時的に特性値が0以下になっても死ぬことはない。又、特性値ドレイン等の特殊攻撃により0点以下になった場合は、死亡(ロスト)したり、その怪物に変化してしまうこともある。



特性値修正について

  • ルールの中で(特性値名)修正を用いると書かれている場合は、下の特性値修正表を用いる。

特性値の数値 4以下 5~7 8~11 12~14 15~17 18 19 20
特性値修正 -2 -1 無し +1 +2 +3 +4 +5





【体力】 (略称STR)

  • キャラクターの肉体の力強さ、筋力を表す特性値。扉を体当たりで壊したり、重いものを持ち上げたりするような判定に用いられる。

 (1)白兵戦の命中判定とダメージ判定にSTR修正分だけボーナスを与える。
 (2)射撃戦のダメージ判定にSTR修正分だけボーナスを与える。
 (3)重い武器・防具による運動修正を、運動修正の合計値からSTR修正分だけ緩和してくれる。
 (4)筋力を用いた抵抗判定に用いられるSTR・RES(略称SR)の計算式に基準値として用いられる。
 (5)副特性値[持久力](略称STA)の計算式に基準値として用いられる。



【知恵】 (略称I.Q)

  • キャラクターの判断力、認識力、記憶力など、頭の回転の速さを表す特性値。知識系、学問系の技能の判定など様々な判定に用いられる。

 (1)魔術師呪文、錬金術師呪文の詠唱判定に用いるCL(詠唱レベル)の計算式に修正分が適用される。
 (2)魔術師呪文、錬金術師呪文のLC(修得コスト)の決定に1レベルにつき修正分だけボーナスを与える。
 (3)魔術師呪文、錬金術師呪文のMP(呪文使用回数)に各レベルそれぞれ修正分だけボーナスを与える。
 (4)魔術師呪文、錬金術師呪文の回避に用いられるI.Q・RES(略称IR)の計算式に基準値として用いられる。
 (5)魔術師呪文、錬金術師呪文の休息で回復するMP量に影響を与える。
 (6)副特性値[注意力](略称PER)の計算式に基準値として用いられる。
 (7)副特性値[器用度](略称DEX)の計算式に基準値として用いられる。
 (8)キャラ作成時の一般スキルポイントの計算式に基準値として用いられる。




【信仰心】 (略称PIE)

  • キャラクターの信心深さ、真面目さ、意思の強さ、神の加護の強さを表す特性値。

 (1)僧侶呪文、ドルイド呪文の詠唱判定に用いるCLの計算式に修正分が適用される。
 (2)僧侶呪文、ドルイド呪文のLC(修得コスト)の決定に1レベルにつき修正分だけボーナスを与える。
 (3)僧侶呪文、ドルイド呪文のMP(呪文使用回数)に各レベルそれぞれ修正分だけボーナスを与える。
 (4)僧侶呪文、ドルイド呪文の回避に用いられるPIE・RES(略称PR)の計算式に基準値として用いられる。
 (5)僧侶呪文、ドルイド呪文の休息で回復するMP量に影響を与える。
 (6)副特性値[注意力](略称PER)の計算式に基準値として用いられる。
 (7)副特性値[加護](略称BLE)の計算式に基準値として用いられる。
 (8)キャラ作成時の一般スキルポイントの計算式に基準値として用いられる。



【生命力】 (略称VIT)

  • キャラクターの肉体の頑健さ、健康さを表す数値。持久力に関わる判定などに用いる。

 (1)HPの最大値の決定に1レベルにつき修正分だけボーナスを与える。
 (2)キャラクターが死んだ後での、DI、KADORTOなどによる蘇生呪文での復活判定に用いる。
 (3)毒、麻痺、石化等の攻撃の抵抗に用いるVIT・RES(略称VR)の計算式に基準値として用いられる。
 (4)副特性値[持久力](略称STA)の計算式に基準値として用いられる。



【敏捷度】 (略称AGI)

  • キャラクターの素早さ、行動の機敏さを表す数値。機敏さを必要とする多くの技能、特殊能力の判定に用いられる。

 (1)射撃戦の命中判定に修正分だけボーナスを与える。
 (2)ブレス攻撃や物理的な罠の回避等に用いるAGI・RES(略称AR)の計算式に基準値として用いられる。
 (3)戦闘の際のイニシアチブ値(略称INI)の基準値となる。
 (4)副特性値[移動力](略称MOV)の計算式に基準値として用いられる。
 (5)副特性値[器用度](略称DEX)の計算式に基準値として用いられる。
 ???(6)[隠密性(ステルス)]の計算式に修正分が適用される。・・・継続的な隠密性はセッションであまり用いなかったので廃止するかも。




【幸運度】 (略称LUC)

  • キャラクターの運の良さを表す数値。ギャンブル、不運がふりかかるPCの決定など、ランダム要素の高い判定に用いられる。

 (1)筋力を用いた抵抗判定に用いられるSTR・RES(略称SR)の計算式に修正分が適用される。
 (2)魔術師呪文、錬金術師呪文の回避に用いられるI.Q・RES(略称IR)の計算式に修正分が適用される。
 (3)僧侶呪文、ドルイド呪文の回避に用いられるPIE・RES(略称PR)の計算式に修正分が適用される。
 (4)毒、麻痺、石化等の攻撃の抵抗に用いるVIT・RES(略称VR)の計算式に修正分が適用される。
 (5)ブレス攻撃や物理的な罠の回避等に用いるAGI・RES(略称AR)の計算式に修正分が適用される。
 (6)副特性値[加護](略称BLE)の計算式に基準値として用いられる。
 ???(7)財宝のランダム決定時に、初期ボーナスとして用いる。・・・構想だけで前回終わってたので簡単に導入?