※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・奇襲系《アンブッシュ(待ち伏せ)》



形式: 常時
前提スキル: 《サプライズアタック》
上限スキルLv: (奇襲系÷8)+1
最大スキルLv: 2Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 敵と遭遇した瞬間、身を隠す高度な隠密技術。以下にその手順を説明する。
 ①何者かと遭遇した際に、《アンブッシュ》の使用を宣言する。「正体判別チェック」や「不意打ち判定」を行う前に宣言すること。スムーズに進行するために、GM側から《アンブッシュ》を修得しているキャラクターに対して、「何者かと遭遇したけど、《アンブッシュ》は遣いますか?」と確認すると良いだろう。
 ②-4のペナルティを受けて、即座に「隠密行動」判定を行うことができる。
 ③《アンブッシュ》を行うと【疲労】Lvが+2される。
 ・スキルが2Lvになると、「隠密行動」へのペナルティが-2に緩和され、【疲労】Lvの増加も+1に緩和される。

 ・また、あらかじめ準備して「待ち伏せ」を行う場合、「隠密行動」の判定にスキル1Lvにつき+4のボーナスを得る。
  ただし、「待ち伏せ」状態では「忍び歩きも含めて)一切の移動を行うことができずない。移動を行うと「隠密」達成度から「待ち伏せ」によるボーナスは全て失われる。