※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・奇襲系《トリックアタック(だまし打ち)》



形式: 〔サブアクション〕+〔メインアクション〕
前提スキル: 《スニークアタック》
上限スキルLv: (奇襲系÷6)
最大スキルLv:
派生スキル:
 ①《トリックアタック》>《シャドウストライク》

<解説>
  • 隣接する味方を遮蔽物として、一瞬の機会を逃さず奇襲を行う技術。《トリックアタック》は以下の手順で行う。

 ①1m以内に《トリックアタック》に協力してくれる遮蔽役の他のキャラクターが必要となる。
 ②〔行動宣言フェイズ〕に《トリックアタック》を行う対象と協力してくれる遮蔽役を宣言すること。なお、攻撃対象は遮蔽役の前衛が隣接している敵に限られる。
 ③使用者は「隠密行動」チェックを行い、攻撃を受ける対象はPERチェックで対抗の発見ロールを行う。この判定の際、「パーティの前列にいる(-4)」「隠れられる物陰や障害物がほとんど無い(-4)」、「隠れられる物陰や障害物が全く無い(-8)」といったペナルティを無視することができる。
 ④使用者が発見されなかった場合、「奇襲攻撃」扱いで即座に白兵戦の攻撃を行える。
 ⑤使用者が発見された場合、攻撃はキャンセルされて行動が終了してしまう。
 ⑥《トリックアタック》による「隠密」状態は攻撃の瞬間のみ継続するものである。そのため、継続することはない。
 ⑦《トリックアタック》を行うと【疲労】Lvが+2される。

 ・スキルが2Lvになると〔メインアクション〕のみで《トリックアタック》を行うことができる。


<めもめも>
 ・「奇襲」と「隠密行動」のルールが4th版に修正してなかったことに気づく..。。(ノ>_<)ノ ので、そちらを修正する際にこちらも合わせて。
 ・以前の「後列」から即座に「前列」に移動しつつ奇襲を行うスキルではなく、遮蔽物のない状況で味方を遮蔽物として判定にボーナスを得つつ「隠密」から「奇襲」を1セットで行うスキルに。
 ・遮蔽役と同じ敵を攻撃すると、隠密判定にボーナス?(ー∇ー;)

 ・大幅に内容変更で、TPを消費して自動的に奇襲をしかけることができるスキルにしちゃう手も。