※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『イグー』



年齢:22歳
性別:男性
種族:リザードマン
性格:中立-仲裁者・温和・保護者
職業:バーサーカー
外見の特徴:イグアナ系りざーどまん 
文字色:SandyBrown


<基本設定>

 コワモテの外見とぶっきらぼうなカタコト喋り、道を歩けば人が避けて通る巨漢の爬虫類戦士であるが、
いったん付き合ってみると、その外見と反して内面は非常に穏やかな性格をしている。

 しかし、そんな彼の職業は狂戦士「バーサーカー」である。
 内に秘めたる破壊の衝動と、その理由が仲間たちに語られる日がいつか来るのであろうか。


=がせWIZ4th=キャラクターシート @wiki版β ver.0.92

キャラクター名:イグー
プレイヤー名:NPC
チャット窓用戦闘データ:キャラ名(INI12.AC-7(-3).HP135/135.ST20/20.LK13/13)

+<キャラクター>
<キャラクター>
〔名前〕 イグー             
〔性格〕 中立     〔個性〕 仲裁者・温和・保護者 
〔種族〕 リザードマン  〔職業〕 バーサーカー     
〔年齢〕 22     〔性別〕 男性         
〔出身〕 戦士     〔階級〕 蛮人(海洋民族)※湿地

<経験値/他>
〈レベル〉 8    〈成長ランク〉 〈EXP/NEXT〉 82229/140000
〈最大到達レベル〉 8    〈転職回数〉 0回 〈累積EXP〉 82229   
ボーナスポイント 0/12 生い立ちポイント 残り0(出身1+個性3)/2+2

+<設定・背景情報>
<設定・背景情報>

 コワモテの外見とぶっきらぼうなカタコト喋り、道を歩けば人が避けて通る巨漢の爬虫類戦士であるが、
 いったん付き合ってみると、その外見と反して内面は非常に穏やかな性格をしている。

 しかし、そんな彼の職業は狂戦士「バーサーカー」である。
 内に秘めたる破壊の衝動と、その理由が仲間たちに語られる日がいつか来るのであろうか。

=イグーの目的=
 イグーがエクシアードを訪れて、闘技場にその身を置くようになったのは理由がある。
 それは狂気に囚われて村の仲間に危害を加えて出奔した兄の行方を追うことである。

 イグーの育ったパドマ村は、商業都市ペルガイの南西に位置する危険な湿地帯「血の沼地」に位置する集落である。
 多くのリザードマンが生息しているものの、危険な怪物が徘徊する極めて過酷な環境であった。
 レプロシアの町でみかけるリザードマンが皆、屈強な肉体を誇るのも過酷な環境を乗り越えてきた証であろう。 

 兄であるアナンは村人から信頼される戦士であり、戦いの神をその身に降ろすことのできる狂戦士であった。 
 イグーはそんな兄を尊敬しており、自分も兄のように強く優しい存在になろうと幼少の頃より心に決めていた。
 アナンはリザードマンの亜種であり凶悪な宿敵でもあるワニ顔の獣人ゲーターマンによる襲撃に際しても、
 常に先陣を切って最前線で仲間の盾となるその姿は、まさに村の戦士達のリーダーであった。

 そして、長く続いたゲーターマンとの抗争に終止符がうたれる時が来た。
 緻密な調査の結果、ようやくつきとめたゲーターマンの本拠地を、アナンを中心にした戦士団が逆襲したのである。
 激しい戦いの最中、アナンはゲーターマンの族長と一騎打ちを行い、これを討ち取ることに成功する。
 しかし、敵将を討ち取ったその瞬間に、アナンの顔立ちが凶暴なそれに変化していき・・・
 共に戦った仲間達を襲い始める。いや、仲間も敵もなく、目につくものは全て殺戮したのである。
 重傷を負いながらも、かろうじて生存した者の話では、周辺に動くものが居なくなると、そのままアナンは姿を消したらしい。

 時が過ぎて・・・イグーも一人前の戦士と呼べる年齢に達した。
 性格的に向いてないとの指摘をうけつつも、一族の誇りである狂戦士の修行を積み、これを修める。
 あれからゲーターマンの襲撃は完全になくなっていた。
 おそらく、兄が行方不明になった際の抗争で、村周辺の区域のゲーターマンは完全に駆逐されたのであろう。
 そんな日常の中、村の呪術師により、「世界に大きな災いが訪れる」という不吉な予言を受ける。

 「海を越えた先、古代の知識に彩られた町」
 「興奮の最中、戦士と怪物の血が床に撒かれ、鋼の音と喝采の鳴り響く舞台」 
 「大いなる崩壊の中、異形の姿となりて、彼の者は来たる」
 「古き蛇神は不滅、死してなお、その呪いは新たな贄を求む」

 1つ目と2つ目の言葉を元に情報を集めた結果、魔法都市エクシアードのバルデュール闘技場の存在に行き着く。
 そして、イグーは予言を確かめるために、故郷を離れてエクシアードへと向かい、剣闘士となる。
 兄の身になにが起こったのか?大きな災いとは何なのか?

 その答えは、ようやく少しずつではあるが、見えてきたように思える。

+<特性値>
<特性値>
【 特性値の名称 】 現在値 最大値 修正値 成長率 種族 職業 性別 その他 
【STR(体 力)】 20 {20} [+5] <+8> +3 +2 +1 技能+2
【I.Q(知 恵)】 8  {15} [+0] <-2> -2 -2 +0 技能+2
【PIE(信仰心)】 4  {15} [-2] <-4> -2 -2 +0 +0  
【VIT(生命力)】 20 {20} [+5] <+6> +3 +3 +0 +0  
【AGI(敏捷度)】 13 {18} [+1] <+1> +0 +0 +1 +0  
【LUC(幸運度)】 13 {15} [+1] <+0> -2 +0 +0 技能+2

[ 副特性値の名称 ] 現在値    基本計算式  スキル修正
[INI(先制力)] 13    =AGI +《イニシアチブ》Lv
[MOV(移動力)] 11    =AGI÷2+種族修正 +《ランニング》Lv×4
[STA(持久力)] 20    =(STR+VIT)÷2 +《スタミナ》Lv×4
[PER(注意力)] 6(5)  =(I.Q+PIE)÷2 +《パーセプション》Lv×2
[DEX(器用度)] 10(8) =(I.Q+AGI)÷2 +《デクスタリティ》Lv×2
[BLE(加 護)] 8     =(PIE+LUC)÷2 +《ブレス》Lv×2
※PER、DEXの( )内の数値は装備ペナルティを加えたものです。
※視覚に関するPER判定に-2のペナルティを受ける。

〔 抵抗の名称 〕 抵抗値     基本計算式  スキル修正
〔STR・RES〕 19(21) =(STR+レベル)÷2+LUC修正 +4=《タフネス》1Lv×2+《ストライキング》2Lv   
〔I.Q・RES〕 9      =(I.Q+レベル)÷2+LUC修正 +0=《スペルレジスタンス》0Lv×2+《セルフコントロール》0Lv×4
〔PIE・RES〕 7      =(PIE+レベル)÷2+LUC修正 +0=《スペルレジスタンス》0Lv×2+《フェイス》Lv×4
〔VIT・RES〕 17(19) =(VIT+レベル)÷2+LUC修正 +2=《エンデュランス》1Lv×2+《スタミナ》0Lv
〔AGI・RES〕 11(盾10)   =(AGI+レベル)÷2+LUC修正 +0=《リフレックス》0Lv×2+《ランニング》0Lv+《ステップワーク》0Lv
※SR、VR、ARの( )内の数値は装備修正を加えたものです。

+<盗賊能力>
<盗賊能力>
 盗賊能力  判定ダイスLv ダイス数 盗賊能力の判定値 判定値
職業  スキル       その他 種類 判定値 修正
罠発見/解除 0Lv 《スカルダガリー》 0Lv 0個   罠調査・罠解除・鍵開け(特化) DEX -2
0Lv 10
隠密行動 0Lv 《スカウト》 0Lv 0個   偵察(専門) AGI -7 5 
0Lv 13
0Lv 《ハイド》 0Lv 0個 隠れる・忍び足(特化) AGI 12
0Lv 13
感知・聞き耳 0Lv 《スカウト》 0Lv 0個   感知・聞き耳(一般) PER -1 4  
0Lv 6 
捜索・目星 0Lv 《サーチ》 0Lv 0個   捜索・目星(一般) PER -1 4 
0Lv 6 
早業 0Lv 《レジードメイン》 0Lv 0個   スリ・握り込み(専門) DEX -2 8 
0Lv 10
軽業・壁登り 0Lv 《アクロバット》 0Lv 0個   軽業(一般)・壁登り(専門) AGI -3 9 
0Lv 13
※盾を装備してない場合は運動修正-3緩和によりAGI判定+3、器用度+1、隠密修正+1(+4)


+<ZOC能力>
<ZOC能力>
ZOCチャート 使用特性値 スキル等による修正                               判定値
ロックからの離脱 AR 10 +《ランニング》0Lv×2+《ステップワーク》0Lv×2+《マルチターゲット》0Lv×2+《エスケープ》0Lv×4 10 
SR 21 +《ランニング》0Lv×2+《ステップワーク》0Lv×2+《マルチターゲット》0Lv×2+《チャージ》0Lv×4 21 
ロックの強度 AR÷2 +《ランニング》0Lv×2+《ステップワーク》0Lv×2+《マルチターゲット》0Lv×2+《ランパート》0v×4 5  
SR÷2 10 +《ランニング》0Lv×2+《ステップワーク》0Lv×2+《マルチターゲット》0Lv×2+《ランパート》0v×4 10 

最大ロック数 =1+《マルチターゲット》Lv+《ランパート》Lv×2 使用ロック数

+<基本戦闘能力>
<基本戦闘能力>
命中レベル HL(命中レベル)基本計算式 最終値
 白兵戦 職業基本値 STR修正 《アキュレシィ》 10
Lv÷2+1  +5  +0
 格闘戦 職業基本値 STR修正 《アキュレシィ》 《グラップル》 11
Lv÷2+1  +5  +0  +1
 射撃戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《アーチェリー》  3
Lv÷2-2  +1  +0  +0  +0
 投擲戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《スローイング》  4
Lv÷2+1  +1  +0  +0  +0
 銃器戦 職業基本値 AGI修正 《アキュレシィ》 《シューティング》 《ファイアリング》  3
Lv÷2-2  +1  +0  +0  +0

複数回攻撃 MA(マルチアタック)基本計算式 最終値
 白兵戦 職業基本値 《マルチアタック》  8
Lv  +0
 格闘戦 職業基本値 《マルチアタック》  8
Lv  +0
 射撃戦 職業基本値 《マルチアタック》 《アーチェリー》  8
Lv÷3   +0  +0
 投擲戦 職業基本値 《マルチアタック》 《スローイング》  2
Lv÷3   +0  +0
 銃器戦 職業基本値 《マルチアタック》 -2
Lv÷3-4  +0

最大HP 135 =(最大HP計算式:Lv回数(1d12)+6+{VIT修正(+5)×Lv}+スキル修正(+36)+その他修正(+0)
※《タフネス》1LvのHP修正〔+9〕    =スキルLv×(5+(Lv×0.5))
※《エンデュランス》1LvのHP修正〔+9〕 =スキルLv×(5+(Lv×0.5))
※《アイアンボディ》1LvのHP修正〔+18〕=スキルLv×(10+(Lv))


+<物理攻撃能力>
<物理攻撃能力>

<命中判定&ダメージ表>
命中判定&ダメージ表
使用武器 HL/MA(CH率) 1回   2回    3回      4回 5回
基本ダメージ 
武器1 11/8(2) 15(4)   12(2)  9(0)   
1d12+11 1d12+15 1d12+12 1d12+9 
武器2 12/8(2) 16(4)   13(2)   10(0)  
2d10+15 2d10+19 2d10+16 2d10+13
※STR20と《ストライキング》2Lvにより、片手武器は+8のダメージ
※STR20と《ストライキング》2Lvと《2Hスタイル》により、2H武器は+12のダメージ
※ファンブルチェックは6(盾ありだと5)以下

《ストライキング》:+3.4=スキルLv2×(1+(キャラクターLv7×0.1))
2Hボーナスは、+8.4の150%で、+12.6

武器3
武器4

+<武器のデータ>
<武器のデータ>
武器1の名称     タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ   攻撃属性    CH効果       射程 重量
ヘビィアクス(右手) 片手  +1 +0 +1 -1 -1 -1 1d12+3 「金」「土」↑ 3倍+(劣化/後退) 1  3.5
備考:両手でも使用可、Wクリティカル
武器2の名称     タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ   攻撃属性    CH効果       射程 重量  
ヘビィアクス(両手) 両手  +2 +0 +1 -1 -1 -1 2d10+3 「金」「土」↑ 3倍+(劣化/後退) 1  1.75(3.5)
備考:両手でも使用可、Wクリティカル
武器3の名称 タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ  攻撃属性 CH効果 射程 重量
無し     無し  +0 +0 +0 +0 +0 +0 0     無し   無し   0  0 
備考:無し
武器4の名称 タイプ 命中 複数 クリ 失敗 先制 隠密 ダメージ  攻撃属性 CH効果 射程 重量
無し     無し  +0 +0 +0 +0 +0 +0 0     無し   無し   0  0 
備考:無し
+<ディフェンスアクション>
<ディフェンスアクション>
《マルチディフェンス》1Lv 使用回数
《マルチブロック》1Lv   使用回数

+《ガード》
種別           使用特性値 スキル等による修正                判定値
《ガード》        VR 19   +4                       23 
《ガード(盾)》     VR 19   +4+《シールドスタイル》Lv+盾の防御修正〔4〕 27 
※敵のキャラLvをペナルティとした判定に成功すれば、攻撃によるダメージを半減、付属する状態異常へのレジストに+4のボーナスを得る。

+《ブロック》
種別           使用特性値 スキル等による修正                 判定値
《ブロック》       SR 21   +4                       25 
《ブロック(盾)》    SR 21   +4+《シールドスタイル》Lv+盾の防御修正〔4〕 29 
【ダメージ軽減:18点】【レジストボーナス:+4】
※敵のキャラLvをペナルティとした判定に成功すれば、攻撃によるダメージを{キャラクターLv×(1+スキルLv)}+2点だけ軽減、
 付属する状態異常へのレジストに(《ブロック》Lv×2)+2のボーナスを得る。
※「オールブロック」を宣言すると、通常の《ブロック》とは異なり、1Rの間に受けるすべての攻撃に対してダメージ軽減を行うことが可能となる。
 ただし、SR判定の修正が+4ではなく±0となり、軽減するダメージもレジストへのボーナスも通常の《ブロック》の半分に減少する。

+<防御能力>
<防御能力>
〔AC(アーマークラス)〕 -2(盾-6) 〔体術AC〕 7  〔体術ランク〕 C 
〔SS(スペルセービング)〕 0    〔イニシアチブ〕 12 =(AGI13+《イニシアチブ》修正(0)+装備修正(-1)など)

<レジスト値>
SR 21 IR  9 PR  7 VR 19 AR 10

<ER値>
火  水  土  風  聖  魔  心  雷  木  氷  金 
+2 +3 +6.5 +1 +1 +1 +1 +1 +1 -1 +8
※盾を装備してない場合、全て-1

〔最大HP〕:135 ダメージ
[持久力]:20  疲労度
[加 護]:11  現在値
※《ラックコントロール》により、[加護]の代わりにLUCを使用。

+<防具のデータ>
<防具のデータ>
名称              AC   ER     運動 注意 器用 隠密 重量  備考     
ヘルムオブハーディネス(頭)  -2   土1金1   -1 -2 +0 +0 2   SR&VR+2、【朦朧】等+2
スタディプレートメイル(胴)  -6   土1.5金2.5  -6 +0 +0 -4 10  なし     
アイアンガントレット(腕)   -1.5   土0.5金1   -2 +0 -4 +0 2.5   なし     
ソルレット(脚)        -1.5   土0.5金1   -4 +0 +0 -3 4   なし     
スパイクシールド(盾)     (-4) (全て+1) -3 +0 -2 -1 4   防御判定+4※
クロークオブディフェンス(背) -1   氷+1    +0 +0 +0 +0 1   なし     
レッドリング(指)       0    火1     +0 +0 +0 +0 0.1   SR+1   
STR修正による緩和      無し   無し     +5 無し 無し 無し 無し  なし     
《ヘヴィアームド》2Lv     0    土2.6金2.6  +8 -50% -50% -50% -50%  なし     
《タフネス》1Lv        0    金0.5    +0 +0 +0 +0 0   なし     
《エンデュランス》1Lv     0    土0.5    +0 +0 +0 +0 0   なし     
《アイアンボディ》1Lv     0    土0.5金0.5  +0 +0 +0 +0 0   なし     
種族のACボーナス       -1   0      +0 +0 +0 +0 0   なし     
合計1(盾あり)        -17  下記     -3 -1 -3 -4 11.8(23.6) なし     
合計2(盾なし)        -13  下記     +0 -1 -2 -3.5 9.8(19.6) なし     
※「ガード」「ブロック」に成功すると相手に1d6(攻撃属性「金」半減)のダメージを与える。
 このシールドを装備しているキャラクターへ攻撃を行った者は、鋭いスパイクによる自動反撃を受ける可能性がある。
 攻撃者はAR判定を行い、失敗すると1d6(攻撃属性「金」半減)のダメージを受ける。
 なお、スパイクによる反撃ダメージは相手の攻撃回数に関係なく、一連の攻撃に対して1回だけ発動する。
 この盾を装備している間にファンブルが発生すると、自動的に1d6のダメージ(軽減不可)を装備者に与える。

〔運動修正によるペナルティ〕
運動修正 AGI判定 AR MOV INI 疲労度
-3 -3 -1 -1 +0 +0

〔ER(属性抵抗)〕
火  水  土  風  聖  魔  心  雷  木  氷  金 
+2 +3 +9.1 +1 +1 +1 +1 +1 +1 -1 +10.6
※盾を装備してない場合、全て-1

+<アイテム>
<アイテム>
<運搬具のデータ>
名称            タイプ 容量 運動 隠密 重量  備考    
①バックパックS(背中)  運搬具 4  +0 +0 1   なし    
②無し(右手)       運搬具 0  +0 +0 0   なし    
③無し(左手)       運搬具 0  +0 +0 0   なし    
④無し(肩)        収納具 0  +0 +0 0   なし    
⑤ポーションケース(腰)  収納具 薬6 +0 +0 2   なし    
合計                   +0 +0 3  なし    

     合計重量 荷物の内容
運搬具①
運搬具②
運搬具③
運搬具④
運搬具⑤

 ・ハンドアックス(重量)
〔装備品重量/上限〕:18.3/20
〔所持品重量/上限〕:3/20
〔所持金〕:3805sp ブレードオブバイティング
〔借 金〕:0sp
+<スキル>
<スキル>

+<スキルポイント>
〔汎用スキルポイント〕(残りsp/累積sp(sp成長))
 〔汎用系〕5/9(+1)
 ※中立で+初期値2

〔専門スキルポイント〕(残りsp/累積sp(sp成長)) 
 〔戦闘系〕1/9(+1)
  〔剛力系〕4.5/21.5(+2.5)〔敏捷系〕0/0(+0)〔巧手系〕0/0(+0)〔防御系〕0/0(+0)
  〔奇襲系〕0/0(+0)〔兵法系〕0/0(+0)〔東方系〕0/0(+0)
 〔魔法系〕0/0(+0)
  〔増強系〕0/0(+0)〔制御系〕0/0(+0)〔呪歌系〕0/0(+0)〔信仰系〕0/0(+0)
 〔技術系〕0.5/4.5(+0.5)
  〔盗賊系〕0/0(+0)〔冒険系〕1/9(+1)〔学術系〕0/0(+0)
 〔一般系〕8/8(+0)
  〔職人系〕0/0(+0)〔生活系〕0/0(+0)〔交渉系〕0/0(+0)〔言語系〕0/0(+0)
 〔特殊系〕0/0(+0)
 〔フォース系〕0/0(+0)

+<修得スキル>
〔修得スキル〕
+〔戦闘系〕
 〔戦闘系〕

  〔剛力系〕合計16+複2Lv
   《ストレングス》1Lv(剛2p)
   《ストライキング》2Lv(初期出身+戦1p剛1p)
   《スマッシュ》1Lv(剛2p)
   《2Hスタイル》1Lv(剛2p)
   《タフネス》1Lv(初期種族)
   《アイアンボディ》1Lv(剛2p)
   《ブロック》(剛&防)1Lv(剛2p)
   《マルチブロック》(剛&防)1Lv(戦2p)
   《グラップル》(剛&敏&巧)1Lv(初期種族)
   《バーサーク》3Lv(初期職業+剛2p) 
   《フューリー》1Lv(剛2p) 
   《リタリエーション》1Lv(剛1p) 
   《アベンジャー》1Lv(剛1p) 

  〔敏捷系〕合計0+複1Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔巧手系〕合計0+複1Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔防御系〕合計6+複2Lv
   《エンデュランス》1Lv(初期種族)
   《カバー》1Lv(戦1p、個性でコストダウン)
   《ヘヴィアームド》(防&剛)2Lv(戦4p)
   《ガード》1Lv(汎2p)
   《マルチディフェンス》1Lv(汎2p)


  〔奇襲系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔兵法系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔東方系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔魔法系〕
 〔魔法系〕

  〔増強系〕合計1Lv
   《エレメントレジスタンス》「水」1Lv(初期種族)

  〔制御系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔信仰系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔技術系〕
 〔技術系〕

  〔盗賊系〕合計0+複2Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔冒険系〕合計5Lv
   《ラック》1Lv(冒2p)
   《レスト》1Lv(冒2p)
   《ギャンブル》(冒&盗)2Lv(冒3p技1p)
   《ラックコントロール》(冒)1Lv(冒1p技1p)

  〔学術系〕合計1Lv
   《アイキュー》1Lv(技2p)

+〔一般系〕
 〔一般系〕

  〔職人系〕
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔生活系〕
   《水泳》M2Lv
   《生存(湿地)》S1Lv

  〔交渉系〕
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

  〔言語系〕
   《共通語会話》1Lv
   《リザードマン語会話》2Lv 

+〔特殊系〕合計0Lv
 〔特殊系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+〔フォース系〕合計0Lv
 〔フォース系〕合計0Lv
   《スキル名》Lv(修得の際に使ったsp)

+<特殊能力>
<特殊能力>
<種族:リザードマン> 
 (1)固い皮、強力な牙、強靭な尻尾:ACに-1のボーナス。素手のダメージが1d2でなく、1d4になる。
 (2)トカゲの再生力:休息の際、基本のHP回復量が2倍になる。
 (3)優れた嗅覚:嗅覚に関するPER[注意力]チェックに+2のボーナス。

<パーソナリティ:『仲裁者』>(生い立ちポイント2点)
 ・場の諍いなどをうまく収めたり、争いが起こらないようにコントロールする術を体得している。
   ①パーティにこのパーソナリティを持つものがいる場合、「善」「悪」混成によるペナルティを無効化できる。
   ②人付き合いの巧みさから、NPCの反応決定に+2のボーナス。

<パーソナリティ:『温和』>
 ・優しく穏やかな温和な性格。
  ①NPCの反応決定に+2のボーナス。

<パーソナリティ:『保護者』>
 ・常日頃から他者を思いやり、他人を庇う能力に長けている。
   ①《カバー(保護)》を任意の専門ポイントを用いて修得できる。ただし、修得コストが+1される。
   ②《カバー(保護)》を正規のポイントで修得する場合、1Lvをコスト-1で修得できる。

<職業:バーサーカー>
 ①バーサーク中は、眠り、混乱、死などのステータス異常を引き起こす呪文の影響を受けない。それらのレジストチェックはバーサークの終了時に行われる。
 ②バーサーカーは《バーサーク(狂乱化)》《リタリエーション(報復)》《アベンジャー(復讐者)》 スキルをコスト-1で修得することができる。

+<弱点>
<弱点>

<種族:リザードマン>
 (1)「氷」属性を弱点としており、「氷」ER-2のペナルティ。さらに気温が5゜Cを下回ると定期的に【生命力】のチェックを行い、失敗すると眠ってしまい行動できなくなる(気温、耐寒用の装備等で修正あり)。
 (2)視覚に関するPER[注意力]チェックに-2のペナルティ。
 (3)極端に低い知力が災いして、成長が遅く、レベルアップの際に必要な経験値が1ランク分上昇する。

+<メモ帳>
<メモ帳>


添付ファイル