※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドルイド呪文1Lv<コアンナ(動物友好)>(KOANNA)


形式: ①常時(8時間) ②常時(2時間)
属性: 「心」
射程距離: ①0m  ②20m
効果範囲: ①術者から5m以内の味方  ②1体
レジスト: ①任意  ②「心」、IR+0
LP:
前提呪文: 無し
派生呪文: 3Lv<アンディアナ(動物の助け)>
カウンター呪文: 無し

<呪文の解説>
  • 動物の反応を友好的にする呪文。

 ①大自然への祈りを通じて、術者とその仲間の周りに、自然界の動物に対する友好的なオーラを漂わせる呪文。
  ・普通の動物ならば、<コアンナ>の影響を受けている集団には警戒心を覚えない。「中立的な反応」の動物が「友好的な反応」に。空腹で「敵対的な反応」の肉食動物であっても「中立的な反応」へと変化し、向こうから襲い掛かってくることはなくなる。
  ・ただし、相手の動物に対して、危害を加えようという意図がある場合、呪文の効果はただちに失われる。(<コアンナ>で友好的になった動物を捕らえて、食料にすることはできない。)
  ・この呪文が効果を発揮するのは、自然界の動物に限られる。持続時間は8時間。

 ②魔獣、幻獣などの「動物」系モンスターの魅了。
 ・戦闘中に使用した場合は、レジストに失敗した動物は術者を攻撃しなくなる。ただし、術者が呪文の影響を受けた動物を攻撃すると、直ちに呪文の効果は失われる。
 ・非戦闘時に使用した場合は、まるで古くからの親しい友人であるかのような反応になる。そのため、術者の要望にできる限り協力してくれるようになる。ただし、あまりにも無茶な要望に対しては協力してくれず、呪文のレジストを再度行うことができる。この場合の持続時間は2時間である。

 ・①、②どちらの場合も、呪文がクリティカルすると、MPを消費することなく呪文の効果が発揮する。