※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドルイド呪文1Lv<自:ナグラ(氣弾)>(NAGURA)


形式: ダメージ
属性: 「水」
射程距離: 20m
効果範囲: 1体
レジスト: 「水」、PR-2
LP:
前提呪文: 無し
派生呪文: 2Lv<自:ナグース(制止)>、7Lv<自:アリクス(四大元素合成)>
カウンター呪文: 無し

<呪文の解説>
  • 自分の体に秘められたオーラをエネルギーの矢として放ち、ダメージを与える呪文。
 ・与えるダメージは、自分の現在のHPの半分であり、同じ戦闘中に2回以上使用すると、以後ダメージが1/3、1/4、1/5‥‥と減少していく特徴を持つ。
 ・<ナグラ>はダイスロールを用いないダメージ呪文であるため、《スペルエンハンスメント》の適用が通常とは異なり、スキル1Lvにつきダメージが20%上昇する。この20%は、<ナグラ>のダメージ自体が20%増加するのであって、HPからダメージを算出する際の計算に20%が加わるわけではないことに注意。

 例:HP50、《スペルエンハンスメント》2Lvのキャラクターが<ナグラ>を戦闘中、初めて用いる場合。
  (1)1回目の<ナグラ>の使用であるため、まずHPの1/2でのダメージを計算する。50の半分なので25点となる。
  (2)この25点のダメージに《スペルエンハンスメント》2Lvにより+40%のダメージボーナスが加わる。25の40%なので、+10点されて35点となる。

 ・呪文がクリティカルすると、ダメージが自分の現在のHPの75%か、最大HPの50%の好きな方を選択することができる。さらに同一戦闘での連続使用によるダメージ低下は無視して良い。