※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


僧侶呪文3Lv<ロミルワ(増光)> (LOMILWA)



形式: 常時(24時間)
属性: 「聖」
射程距離:
効果範囲: 本人
レジスト: 任意
LP:
前提呪文: 1Lv<ミルワ(光明)>
派生呪文: 3Lv<バモーリス(闇祓)>、5Lv<リトカン(炎の塔)>
カウンター呪文: 無し


<呪文の解説>
  • ミルワ>よりも明るさの増した魔法の光球を術者の頭上に出現させる呪文。
 ・この光球は任意で光量を調節することができ、照らす範囲を最小1m~最大40mまで選択することができる。
 ・又、この明かりは迷宮内などの暗がりで「感知」、「捜索」にダイス数+1個のボーナスを与えてくれる(松明やランタンでの明かりを難易度の基準としている場合、元々充分な明るさがある場所ではボーナスは無い)。
 ・ただし、<ロミルワ>の明かりは敵にこちらの存在を知らせる可能性もあるので注意が必要である。持続時間は24時間であるが、術者が望めば瞬時に光球を消すことができる。
 ・呪文がクリティカルすると、MPを消費することなく呪文の効果が発揮される。