※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘・東方系スキルについて


-...
《東方系スキル】
 ┃
 ┃
 ┣《キリジュツ》(斬術)〔前提スキル:無し 上限Lv:(東方系÷4)+1 最大Lv:5〕
 ┃  ┃ ・東方に伝わるサムライやニンジャ独自の戦闘技術。それは、古来より研鑽されてきた達人の技の集大成であり、かつ五行思想に根ざして世界の真理を体現した哲学でもある。
 ┃  ┃  最初に《キリジュツ》1Lvを修得すると、同時にsp消費無しで《スザク》《コウリュウ》《ビャッコ》《ゲンブ》《セイリュウ》の内1つを選択して修得することができる。
 ┃  ┃  《キリジュツ》を2Lv以降に成長する際には、このカタを同時に修得できるボーナスは発生しないので注意すること。
 ┃  ┃ 
 ┃  ┃
 ┃  ┣《ウコウムコウ》(有構無構)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:(東方系÷5) 最大Lv:4〕
 ┃  ┃   ・刻々と変化する状況に合わせて、複数の構えを使い分ける奥義であり、キリジュツの極意。
 ┃  ┃    同時に2種類のカタの効果を発揮できる。その代わりに激しく【疲労】する。
 ┃  ┃ 
 ┃  ┃
 ┃  ┣《スザク》(朱雀)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃  ┃ ・勢い良く燃え盛る「火」の力を体現する攻撃重視のカタ。爆発的な攻撃力を得る代わりに、防御力が低下する。
 ┃  ┃  ┃  壱の型「朱雀」は「火」のカタの基本となる構えで、翼を広げる朱雀を思わせる上段の構えである。
 ┃  ┃  ┃  攻撃のダメージを強化する。その代わりにACが悪化する。
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┗《レッカ》(烈火)〔前提スキル:《スザク》 上限Lv:(東方系÷4) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃     ┃ ・弐の型「烈火」は「火」のカタの1つで、紅蓮の炎の如き、熾烈な攻撃を生み出す大上段の構えである。
 ┃  ┃     ┃  クリティカル率を強化する。その代わりにACと全てのERと〔ディフェンスアクション〕が悪化する。
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┗《シャシン》(捨身)〔前提スキル:《スザク》 上限Lv:(東方系÷8) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃        ・参の型「捨身」は「火」のカタの1つで、玉砕覚悟で一切の防御を捨てた文字通り捨身の構えである。
 ┃  ┃         2倍撃+INIを強化する。その代わりにACと全てのレジスト判定が悪化し、受ける物理ダメージが2倍になる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《コウリュウ》(黄龍)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃  ┃ ・地表を水平に循環する「土」の力を体現する自然体のカタ。陰と陽の要素が混在する。
 ┃  ┃  ┃  壱の型「黄龍」は「土」のカタの基本となる構えで、一見すると無造作な下段の構えである。
 ┃  ┃  ┃  【疲労】を回復しつつ、迎え突きによる反撃を狙うことができる。その代わりに移動力とINIが悪化する。
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┗《ツキカゲ》(月影)〔前提スキル:《コウリュウ》 上限Lv:(東方系÷4) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃     ┃ ・弐の型「月影」は「土」のカタの1つで、月夜に映る黒い影を思わせる構え。そして、それは敵の生命を断つ一筋の線を見極める無慈悲な暗殺剣である。
 ┃  ┃     ┃  クリティカルヒット発生時に「気絶」「即死」の発動確率を高める。
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┗《ニチリン》(日輪)〔前提スキル:《ツキカゲ》 上限Lv:(東方系÷8) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃        ・参の型「日輪」は「土」のカタの1つで、太陽の日差しの如く、八方へと広がる縦横無尽の構えである。
 ┃  ┃         〔アタックアクション〕を2つ消費することで範囲攻撃が可能となる。その代わりに激しく【疲労】する。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《ビャッコ》(白虎)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃  ┃ ・鋭く研ぎ澄まされた「金」の力を体現する技術重視のカタ。
 ┃  ┃  ┃  壱の型「白虎」は「金」のカタの基本となる構えで、攻撃の間合いを相手に悟らせずに獲物に確実に喰らいつく白虎を思わせる脇構えである。
 ┃  ┃  ┃  攻撃の命中率を強化する。その代わりに少し【疲労】する。
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┗《ジンライ》(迅雷)〔前提スキル:《ビャッコ》 上限Lv:(東方系÷4) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃     ┃ ・弐の型「迅雷」は「金」のカタの1つで、自分の領域に踏み込んだ獲物を瞬く間に仕留める電光石火の居合いの構えである。
 ┃  ┃     ┃  自身のINIを大幅に強化しつつ、相手の〔ディフェンスアクション〕判定にペナルティを与える。その代わりに【疲労】する。
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┗《コセツ》(虎切)〔前提スキル:《ジンライ》 上限Lv:(東方系÷8) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃        ・参の型「虎切」は「金」のカタの1つで、斬撃からの斬り返しを一拍子で行う連続攻撃の構え、いわゆる「燕返し」である。
 ┃  ┃         攻撃回数を1回増加する。その代わりに激しく【疲労】する。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《ゲンブ》(玄武)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃  ┃ ・穏やかに安定した「水」の力を体現する防御重視のカタ。
 ┃  ┃  ┃  壱の型「玄武」は「水」のカタの基本となる構えで、静かに佇む玄武を思わせる中段の構えである。
 ┃  ┃  ┃  ACと〔ディフェンスアクション〕判定を強化する。その代わり、攻撃のダメージとクリティカル率が低下する。
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┃
 ┃  ┃  ┗《フドウ》(不動)〔前提スキル:《ゲンブ》 上限Lv:(東方系÷4) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃     ┃ ・弐の型「不動」は「水」のカタの1つで、あらゆる攻撃に耐える不動の防御の構えである。
 ┃  ┃     ┃  SRとVR、および全てのERを強化する。その代わり、INIと移動力が0となる。
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┃
 ┃  ┃     ┗《スイゲツ》(水月)〔前提スキル:《フドウ》 上限Lv:(東方系÷8) 最大Lv:1〕
 ┃  ┃        ・参の型「水月」は「水」のカタの1つで、水面に映える月の如く澄み切った無心の境地へと至る晴眼の構えである。
 ┃  ┃         精神攻撃や《フェイント》等の無効化、IR&PRとZOC関連の判定強化等。その代わりに激しく【疲労】する。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┗《セイリュウ》(青龍)〔前提スキル:《キリジュツ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃     ┃ ・しなやかで力強い「木」の力を体現する柔軟なカタ。
 ┃     ┃  《セイリュウ》は「木」のカタの基本となる構えで、鎌首をもたげた青龍を思わせる八相の構えである。
 ┃     ┃  INIと《マルチターゲット》の強化、1回の戦闘移動が可能になる。その代わりにHLが悪化する。
 ┃     ┃
 ┃     ┃
 ┃     ┗《ウキグモ》(浮雲)〔前提スキル:《セイリュウ》 上限Lv:(東方系÷4) 最大Lv:1〕
 ┃        ┃ ・「木」のカタの1つ。空を流れる雲のように自由な動きで攻撃、防御を併せ持った柔軟な構え。
 ┃        ┃  《フェイント》と〔ディフェンスアクション〕の強化、〔ディフェンスアクション〕+1回。その代わりに少し【疲労】する。
 ┃        ┃
 ┃        ┃
 ┃        ┗《リュウセツ》(柳雪)〔前提スキル:《ウキグモ》 上限Lv:(東方系÷8) 最大Lv:1〕
 ┃           ・「木」のカタの1つ。雪が舞い落ちるように、柳の枝が風に揺れるように、流れに逆らわないしなやかな構え。
 ┃            命中判定や防御判定が失敗した際、高いボーナスを得てダイスの振りなおしが可能となる。その代わりに激しく【疲労】する。
 ┃  
 ┃
 ┗《キコウ》(氣功)〔前提スキル:無し 上限Lv:(東方系÷5)+1 最大Lv:2〕
    ┃ ・周囲から「氣」を集める特殊な呼吸方法。「氣」を操るための基礎技術。
    ┃  戦闘中の「休息」による【疲労】回復量の強化、周囲の気配を探る判定にボーナス。
    ┃
    ┃ 
    ┣《レンキ》(練氣)〔前提スキル:《キコウ》 上限Lv:(東方系÷8)+1 最大Lv:3〕
    ┃  ┃ ・体内の「氣」をコントロールする技術。末端に集中させて攻撃の威力を高めることが可能。
    ┃  ┃  一連の攻撃のHLと物理ダメージにボーナスを得る。その代わりに強化量に応じて【疲労】する。
    ┃  ┃
    ┃  ┃
    ┃  ┗《ハドウ》(波動)〔前提スキル:《レンキ》 上限Lv:(東方系÷10) 最大Lv:1〕
    ┃     ・体内の「氣」を収束してエネルギーの弾を作り出し、それを打ち出して遠距離攻撃を行う技術。
    ┃      錬金術師呪文<ナグラ>とほぼ同じ。・・・攻撃属性を「水」にする能力も追加するか?そちらは《レンキ》にするか悩むところ。
    ┃
    ┃
    ┣《アイキ》(合氣)〔前提スキル:《キコウ》 上限Lv:(東方系÷8)+1 最大Lv:3〕
    ┃  ┃ ・己の練り上げた「氣」を身体に「防御オーラ」として纏う防御術。
    ┃  ┃ 1Rだけ持続する追加HPを得て、物理・魔法のあらゆるダメージを肩代わりさせて軽減する。その代わりに強化量に応じて【疲労】する。
    ┃  ┃
    ┃  ┃
    ┃  ┗《コンゴウシン》(金剛身)〔前提スキル:《アイキ》 上限Lv:(東方系÷10) 最大Lv:1〕
    ┃     ・「氣」の鍛錬を繰り返すことにより、肉体を根本から鍛え上げて、金剛の如き堅牢さを得る。
    ┃      行動不能に陥っても「体術」によるACを使用可能になる。「土金」ERに《アイキ》Lvのボーナス。
    ┃
    ┃
    ┣《ミキリ》(見切り)〔前提スキル:《キコウ》 上限Lv:(東方系÷8)+1 最大Lv:3〕
    ┃  ┃ ・敵の攻撃を見切ることにより、紙一重で回避する技術。HLを用いて命中判定を行う物理攻撃に有効。
    ┃  ┃  IRとPRのWチェックで、ダメージを軽減or無効化することができる。その代わりに使用回数に応じて【疲労】する。
    ┃  ┃
    ┃  ┃
    ┃  ┗《シンガン》(心眼)〔前提スキル:《ミキリ》 上限Lv:(東方系÷10) 最大Lv:1〕
    ┃     ・心の眼で敵の挙動を完全に読み取って、絶妙のタイミングで必殺の一撃を放つ技術。   
    ┃      IRとPRのWチェックで、続く行動判定の成功段階を強化することができる。その代わりに使用回数に応じて【疲労】する。
    ┃ 
    ┃
    ┣《カラテ》(空手)〔前提スキル:《キコウ》《マーシャルアーツ》 (東方系÷5)+1 最大Lv:3〕
    ┃  ┃・無手での総合的な戦闘技術。極限まで鍛錬されたその技術と肉体は武器をも凌駕する。
    ┃  ┃ 素手の攻撃属性が「土」ではなく「土金」↓になる。スキルLvを上げるとさらに多様化。
    ┃  ┃
    ┃  ┃
    ┃  ┗《レンゲキ》(連撃)〔前提スキル:《カラテ》 上限Lv:(東方系÷5) 最大Lv:3〕
    ┃    ・カラテカの特性である「コンビネーションアーツ」が使用可能となる。
    ┃     「コンボナンバー」に指定しているダイス目が出ると追加攻撃+1回。
    ┃
    ┃ 
 剛力系《マーシャルアーツ》   





<めもめも>
 ・五行のカタ効果が、ERでの属性と異なっていたりしますが(水=防御+心、土=氣と命 みたいな)、ヒノモトなので解釈が違うのれす!ということで(´∇`)
  四神の主観イメージ+剣道の五行の構えのイメージで、ゲームっぽくアレンジした結果だったりします。
 ・東方系は大きく分けて「キリジュツ」から派生する5行の「カタ」ルート、「氣」の技術ルートの2つです。

 ・《ミキリ》の効果を大幅に変更したので、別枠で「被クリティカル率」が低下するスキル作るかな?その時用のこぴぺ(*'-')
  ・敵の攻撃を見切ることにより、クリティカル発生率を低下させ、ディフェンスアクションの成功率を高める。
   スキルLvに等しい値だけ、相手のクリティカル率が下がる。
   相手のクリティカル率が0以下になる場合は、[1]のダイス目で通常ヒット扱いとなる。
   加えて、全てのディフェンスアクションのクリティカル率と判定に+スキルLvのボーナスを得る。