※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「混乱」(CONFUSION)



<説明>
 ・思考能力と集中力が奪われて、行動に支障が出る状態。<カンティオス>の呪文などによって引き起こされる。

<属性>
 ・「心」属性。

<影響>

 ①うまく考えがまとまらず、行動がおこせない。
  ・【混乱】1Lvにつき、10%の確率で行動不可。この「停止」チェックは自分のイニング時、および攻撃を受けた際に行う。攻撃を受けた際に【混乱】が発動すると、以下のペナルティを受ける。
   ・敵の通常攻撃(白兵戦、射撃)ダメージが2倍になる。
   ・ACに+4のペナルティ。
   ・SR、ARに-4のペナルティ。

 ②精神集中が困難となる。
   ・【混乱】1Lvにつき、精神の関係する1d20判定に-2のペナルティ。
   ・【混乱】1Lvにつき、IR、PRに-1のペナルティ。

 ※【混乱】の最大Lvは5Lv。


<緩和・回復手段>
 ・<カディドール>、<マディ>等の精神治療呪文を用いると回復する。
 ・〔回復フェイズ〕に、IRとPRのチェックを行い、成功した数だけ【混乱】の強度が1Lv低下する。そして、強度が0Lvになると完全に回復する。
  ※ダブルチェックと異なり、IRとPRそれぞれの判定である点に注意。IRとPRの両方に成功すれば、一気に強度が2Lv低下する。