※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法・信仰系スキルについて


※ルール説明の中で、 『[加護]チェックを用いる』 という表現が使われる場合、
 基本的に 『[加護]を4点消費して、[加護]の最大値で判定を行う』 という意味である。

- 
《信仰系スキル》
 ┃
 ┃
 ┣《パイエティ》(信仰心)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃ ┃ ・【信仰心】のレベルアップ時の特性値上昇判定に+2のボーナス、さらに20の出目による特性値低下を防止する。
 ┃ ┃
 ┃ ┃
 ┃ ┗《エクストラパイエティ》(敬虔)〔前提スキル:《パイエティ》 上限Lv:(信仰系÷4) 最大Lv:4〕
 ┃     ・種族の限界を超えた規格外の信仰心。
 ┃      スキル1Lvにつき、修正が1段階上昇する値まで特性値の上限が増える。ただし、20を超えることはできない。
 ┃
 ┃
 ┣《ブレス》(加護)〔前提スキル:無し 上限Lv:(信仰系÷2)+1 最大Lv:5〕
 ┃ ・スキル1Lvにつき、BLE[加護]に+2のボーナス。 
 ┃
 ┃
 ┣《ディバイングレース》(神の恩恵)〔前提スキル:無し 上限Lv:(信仰系÷2)+1 最大Lv:5〕
 ┃  ┃ ・1シナリオ中にスキルLv回数まで、[加護]の最大値で[加護]判定によるダイス振り直しを行うことができる。
 ┃  ┃  なお、《ディバイングレース》による[加護]の使用は本来の[加護]使用回数には含まれず、[加護]の現在値-4のペナルティを受けない。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┗《ミラクル》(奇跡)〔前提スキル:《ディバイングレース》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃     ┃ ・奇跡としかいいようのないのような神がかった幸運により、とても成功する見込みのない行動を成功させる。
 ┃     ┃  [加護]チェックの際に本来の2倍のコストを支払うことで、[加護]チェックに成功すれば、自動的に行動判定が成功となる。
 ┃     ┃
 ┃     ┃
 ┃     ┣《ディバインフェイバー》(神の寵愛)〔前提スキル:《ミラクル》《フェイス》 上限Lv:(信仰系÷10) 最大Lv:2〕
 ┃     ┃  ・神の寵愛を受けているかのような類まれなる幸運の持ち主。
 ┃     ┃  [加護]をコストとして消費する行動をとった際に、消費コストがスキルLvだけ軽減される。
 ┃     ┃
 ┃     ┃
 ┃  ┏《フェイス》(信念)〔前提スキル:《コンフェッション》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃  ・厚い信仰心からくる信念により、スキル1Lvにつき、PRに+4のボーナス。
 ┃  ┃   さらに[加護]を4点消費することで、精神系BSの回復チェックを「割り込み」で行うことができる。 
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┣《コンフェッション》(懺悔)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ・その日の行いを振り返り、反省懺悔することにより、僧侶・ドルイド呪文のMP回復量を増大させる。
 ┃
 ┃     
 ┣《オーメン》(予兆)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃ ・まるで神からのお告げのように、なにか物事が起こる予兆を漠然と感じ取ることができる。
 ┃  ┃  PERチェックの際、代わりにPIEを用いて判定を行うことが可能となる。
 ┃  ┃  
 ┃  ┃
 ┃  ┗《オラクル》(神託)〔前提スキル:《オーメン》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃     ┃  ・神託を得る能力。僧侶呪文4Lvの〈マカルピック〉の効果参照。
 ┃     ┃   [加護]チェックを用いて、任意のタイミングで神託(GMからのヒント含む)を得ることができる。 
 ┃     ┃
 ┃     ┃
 ┃     ┣《セイント》(聖者)〔前提スキル:《オラクル》《ヒーリング》 上限Lv:(信仰系÷10) 最大Lv:2〕
 ┃     ┃  ・人々を導く指導者として、神から多大な加護を授かる。その加護はパーティ全体に及ぶ。
 ┃     ┃   自分を含むパーティ全員の[加護]判定にスキル1Lvにつき+2のボーナスを与える。
 ┃     ┃    
 ┃     ┃    
 ┃  ┏《ヒーリング》(癒し)〔前提スキル:《マーシー》 上限Lv:(信仰系÷5)+1 最大Lv:3〕
 ┃  ┃  ・対象に手をかざして触れることにより神の加護による癒しの奇跡を発現する能力。
 ┃  ┃   [加護]を4点消費することで、HPを回復したり、状態異常を治療することができる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┣《マーシー》(慈悲)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ・その慈悲の心から、己の身を削り他者へ恵みを与えることが可能となる。 
 ┃   他者に自分の[加護]を消費して用いることが可能となる。
 ┃
 ┃
 ┣《エクソシスム》(悪霊祓い)〔前提スキル:無し 上限Lv:(信仰系÷5)+1 最大Lv:2〕
 ┃  ┃ ・悪しきものを退ける退魔の力をその身に秘めている。
 ┃  ┃  不死者を浄化するディスペルの成功率が上昇し、異界の住人を追放する<モガト>や神聖なる浄化の刃<ロルキ>の効果を高める。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┗《ハロー》(聖光)〔前提スキル:《エクソシスム》 上限Lv:(信仰系÷8)+1 最大Lv:2〕
 ┃     ┃ ・聖なる後光により、邪悪な存在の攻撃から身を守る。この後光は常人に見ることは不可能で、信仰心の高い者がなんとなく感じ取れる程度である。
 ┃     ┃  デーモン、アンデッドの攻撃に対して、スキル1Lvにつき、AC-2、RESボーナス+4、あらゆるダメージ軽減1d6点のボーナスを得る。
 ┃     ┃    
 ┃     ┃    
 ┃     ┣《パラディン》(聖戦士)〔前提スキル:《ハロー》《ディフィートイービル》 上限Lv:(信仰系÷10)最大Lv:1〕
 ┃     ┃  ・聖なる守護者として仲間を導き、その存在の影響力でパーティ全体の抵抗力を強化するスキル。
 ┃     ┃   「ブレス」、「ダメージ魔法」、「ステータス異常を引き起こす魔法」、「広域トラップ」など種別を問わず、レジスト可能な範囲攻撃を受けた際に使用できる。
 ┃     ┃    
 ┃     ┃    
 ┃  ┏《ディフィートイービル》(断罪)〔前提スキル:《パニッシュメント》 上限Lv:(信仰系÷8)+1 最大Lv:2〕
 ┃  ┃  ・邪悪なる者を断罪する裁きの攻撃。
 ┃  ┃   思想上、宗教上の敵に対する攻撃を行う際、[加護]チェックを用いて、クリティカル発生率を大幅に高めることができる。
 ┃  ┃
 ┣《パニッシュメント》(成敗)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ・神の怒りを攻撃に宿し、その一撃の効果を高めることができる。
 ┃   [加護]チェックを用いて、ダメージ決定のダイス目を振り直すことが可能となる。その際、ダメージにボーナスを得る。
 ┃
 ┃
 ┣《ナロウエスケープ》(九死一生)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃ ・九死一生の危険な状況から奇跡的に逃れることができる。
 ┃  ┃  [加護]の現在値を用いて判定を行い、成功すると敵の攻撃を完全に無効化できる。ただし、[加護]の現在値が0になる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┗《カルマ》(因果)〔前提スキル:《ナロウエスケープ》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃     ┃ ・己の「行い」が「結果」と繋がること。シナリオ中に善行を積むことで[加護]を回復できる。
 ┃     ┃  さらに緊急時に[加護]を最大値の半分まで回復することも可能。ただし、次回シナリオの開始時にはその2倍の[加護]が減少した状態となる。
 ┃     ┃    
 ┃     ┃    
 ┃     ┣《レトリビューション》(応報)〔前提スキル:《カルマ》《プレスティージ》 上限Lv:(信仰系÷10)最大Lv:2〕
 ┃     ┃  ・攻撃を行ってきた相手に天罰が下る。《プレスティージ》とは異なり、自身が攻撃対象の場合のみ使用可能。
 ┃     ┃   [加護]チェック(コスト2倍)を用いて、相手の行動を失敗させる。
 ┃     ┃    
 ┃     ┃    
 ┃  ┏《プレスティージ》(威光)〔前提スキル:《ディバインビューティー》 上限Lv:(信仰系÷8)+1 最大Lv:2〕
 ┃  ┃  ・聖職者としての地位やその身に集める信望からくる威光が敵をひるませる。
 ┃  ┃   [加護]チェックを用いて、敵対する相手のダイスを振りなおさせることができる。
 ┃  ┃
 ┣《ディバインビューティー》(神性の美)〔前提スキル:無し 上限Lv:(信仰系÷5)+1 最大Lv:3〕
 ┃  ・神の恩恵により、人知を越えた美しい神聖な雰囲気を醸し出す。
 ┃   NPCの反応決定にボーナス。シナリオ中に失敗した交渉をスキルLv回数までやりなおすことができる。
 ┃
 ┃
 ┣《リジュビネーション》(若返り)〔前提スキル:《ディバインフェイバー》《セイント》《パラディン》《レトリビューション》のどれか1つ。上限Lv:無し 最大Lv:無し〕
 ┃ ・神の寵愛により、肉体年齢を若返らせることができる。
 ┃  スキル1Lvにつき、肉体年齢が-4される。
 ┃
 ┃
 ┗《リザレクション》(復活)〔前提スキル:《ディバインフェイバー》《セイント》《パラディン》《レトリビューション》のどれか1つ。上限Lv:無し 最大Lv:無し〕
   ・人々の信望と神の寵愛による奇跡が、死の淵からキャラクターを復活させる。
    【死亡】状態になったキャラクターは、任意のタイミングで《リザレクション》を用いると宣言して、復活することができる。