※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◇バッドステータスについて◇

 ・キャラクターの状態が何らかの理由で悪い影響をうけていることを、バッドステータス(BS)と呼ぶ。

<BSの種類について>
 各BSについての説明を行う。

<継続ダメージ系>
【毒】 ・体が毒に冒されている状態。治療するまで、毒によるダメージを受け続ける。
【炎上】 ・体が炎上している状態。炎が消えるまで、ダメージを受け続ける。
【凍結】 ・急激な冷気によって、体が自由に動かなくなる状態。
【出血】 ・傷から出血している状態。治療するまで、出血によるダメージと疲労度の増加を受け続ける。

<姿勢異常系>
【よろけ】 ・姿勢が崩れているバランスの悪い状態。
【転倒】 ・バランスを崩して、地面へと転倒している状態。まともに身動きがとれず、わずかに転がる程度の移動しかできなくなり、視界も悪化する。
【無防備】 ・予測外の攻撃を受けて、体が反応できていない状態。瞬間的なBSであり、盗賊能力の「奇襲」攻撃時などに用いられるペナルティである。
【無抵抗】 ・微動だにできず、全く抵抗できない状態。

<行動不能系>
【ショック】 ・ショックで瞬間的に身がすくんで、能動的な行動が行えない状態。
【スタン】 ・苦痛や感電、重い打撃などで衝撃のため、1イニング分の行動を失ってしまう。
【朦朧】 ・意識が朦朧としている状態。
【睡眠】 ・眠りに落ちている状態。「朦朧」の効果に加えて、「転倒」状態になる。
【気絶】 ・完全に意識を失っている状態。「朦朧」の効果に加えて、「転倒」状態になる。「睡眠」よりも回復が困難である。
【金縛り】 ・全身が硬直している状態。意識ははっきりとしているものの行動不能となる。
【麻痺】 ・全身が麻痺している状態。体が断続的な麻痺症状に襲われて、思い通りに動かすことができない。
【石化】 ・全身が石化した状態。「石化」中は行動不能なだけでなく、意識も完全に失った状態となる。

<精神混乱系>
【恐怖】 ・現在、調整中。・・・「ノーリス」の効果をまとめるか?
【混乱】 ・頭が混乱して、行動に制限を受ける状態。    
【恐慌】 ・恐怖と混乱のあまり、錯乱状態になり、敵味方に関係なく攻撃を行う状態。
【発狂】 ・正気が失われて、完全にランダムに行動を行う状態。加えて、自衛本能を失う。
【健忘】 ・記憶障害により、複雑な行動に制限を受ける状態。
【魅了】 ・特定の対象に魅了されてしまった状態。「魅了」してきた対象が、まるで古くからの親しい友人であるかのように感じる。
【幻惑】 ・《フェイント》を受けて、虚を突かれた状態。                     
【憎悪】 ・特定の対象に異常な憎悪を抱いた状態。可能な限り、「憎悪」した対象を攻撃しようとする。

<肉体疲労系>
【疲労】   ・戦闘中に体に負荷のかかるアクションを行った際に発生する一時的な疲労。      
【慢性疲労】 ・睡眠や食事の不足、連続した作業などによって引き起こされる慢性的な疲労。     
【疲労困憊】 ・激しい疲労によって行動が困難になり、あらゆる行動にペナルティを受ける状態。     
【重傷】 ・重傷を負っている状態。治療するまで、肉体を用いた行動にペナルティを受ける。             
【病気】 ・体が病気で弱っている状態。疲労しやすい状態になり、安静にしていないと最大HPが減少し続ける。    
【吐き気】 ・気分が悪く、激しい吐き気が襲ってくる状態。     
【脱力】   ・体内の活力が失われて、肉体を用いる運動全般にペナルティを受ける状態。                
【吸精】   ・エナージドレインにより、体内の活力、魔力、生命の源が失われて、あらゆる行動にペナルティを受ける状態。

<感覚遮断系>
【盲目】 ・一時的に視力が奪われている状態。「視覚」がメイン感覚でないキャラクターがメイン感覚を失った場合も便宜上、「盲目」という名称を用いる。
【閃光】 ・眩しい光で一瞬、視力が失われてしまう状態。                                             

<妨害系>
【ロック】 ・敵に移動を阻まれている状態。     
【鈍足】  ・移動力が著しく低下している状態。   
【重圧】  ・重力の鎖により縛り付けられている状態。
【鈍化】  ・あらゆる行動の速度が半減している状態。
【闇霧】  ・呪われた闇の霧が体にまとわりつき、物理防御力が低下している状態。
【沈黙】  ・周囲の空気の振動を止められている状態。話したり、呪文を唱えたりすることができなくなる。
【拘束】 ・網、ロープなどで体の一部を拘束されて、行動を制限される状態。

<戦闘不能系>
【瀕死】  ・HPが0以下になり、昏倒している状態。           
【死亡】  ・死んでしまった状態。まだ、魂は離れてないので蘇生させることは可能である。           
【灰】   ・蘇生に失敗して遺体が「灰」になった状態。遺体の損傷が酷い場合にも「灰」扱いになる。まだ、蘇生は可能である。
【ロスト】 ・「灰」からの蘇生に失敗して、魂が完全に離れてしまった状態。こうなると、蘇生は不可能である。


<めもめも>
 ・昔のリストをとりあえずこぴぺ。まとめなおしちゅ(*'-')  
  表記方式は一通り仕上がったら統一します。つづけて仮段階データでの自己分析。

 ・【毒】:%スリップダメージ+肉体判定ペナルティ。
      ペナを少し減らすかも?
 ・【炎上】:減衰式スリップダメージ+精神判定ペナルティ。
       おおむねこれでおk。
 ・【凍結】:微スリップダメージ+低確率で行動不可。
       おおむねこれでおk。
 ・【病気】:疲労度増加+最大HP減少。
       長期間、放置しない限り悪影響は少なめに。あとは治療方法の追加かな。
 ・【ショック】:1ラウンドアクション不可。
         属性が悩むところ(ー∇ー;) これしかないかw あと、今回のルールでは防御アクションを封じられるのはかなり痛いので、回復手段を追加するか?
 ・【スタン】:次の自分のイニングまでアクション不可。
        上記と同じ。で、こちらは1イニングの行動をロスさせるまで回復しないので、回復手段追加しないとやばそうだ。
 ・【朦朧】:行動不可+ペナルティ。
       おおむねおk。
 ・【睡眠】:朦朧+転倒の複合BS。
       おおむねおk。
 ・【金縛り】:意識のある朦朧。
        おおむねこれでおk。
 ・【麻痺】:高確率で行動不可。
       これでおk。以前のものと違って、食らうと終わりBSではなくなりました。ヤバいけどw
 ・【盲目】:目標補足困難による行動不可+ペナルティ。
       いきなり盲目!じゃなく知覚困難のLvを設定しよう。
 ・【重圧】:重力の鎖で運動能力にペナルティ。
       おおむねこれでおk。
 ・【闇霧】:ACにペナルティ。
       これでおk。
 ・【沈黙】:会話、呪文詠唱不可。
       回復チェックが難しいのは、本来は自然の回復手段が無いことへの救済措置として設定されたため。
       あと、周囲の音を消すのを【静寂】で、対象のみの音を消すのを【沈黙】として分ける手も。 
 ・【ロック】:移動不可。
        これでおk。
 ・【気絶】:2Lv朦朧+転倒の複合BS。
       これでおk。
 ・【幻惑】:被クリティカル状態。
       これでおk。
 ・【鈍化】:行動速度が半分に。
       これでおk。味方に<モルフィス>の使い手がいないと、かなり強力なBSです。

 ・【よろけ】:移動半減+軽度の運動ペナルティ。
        これでおk。ただ、ファンブルぐらいしか発生しなかった記憶も。コンバットオプションで狙う手段(もしくはペナルティとして受ける)考えるかな?

 ・【転倒】:移動激減+重度の運動ペナルティ+軽度の視認ペナルティ。
       これでおk。かなりキツいペナルティですが、転倒をからめた攻防を楽しむ方向で。転倒の回復や緩和で、《アクロバット》などが活きてくるよにしよう。

 ・【無防備】:防御不能+重度の運動ペナルティ。
        これでおk。基本的には盗賊能力の「奇襲」用。《フェイント》の【幻惑】と整理する手もあったか・・・

 ・【鈍足】:移動力低下。
       とりあえず追加。足を遅くするのを重視なBS。