※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


レンジャー (RANGER):森を護る自由の射手



<説明>
 レンジャーは森を護り自然と調和して生きる野外生活者であり、腐敗した社会から貧しい者達を護る義賊でもある。彼らは優れた射手であり、その弓の腕前は戦士でさえも遠く及ばない。そして野外生活から得た知識と技術は野外では盗賊にひけをとらない。又、自然との調和により、ドルイド呪文を行使することができる。野外の冒険において彼らほど頼もしい存在はないだろう。ただし、彼らのその数々の優れた能力も、屋内の冒険においては、やや器用貧乏な感じを受ける。

<必要条件>
 性格は「善」か「中立」、【体力】12、【知恵】11、【信仰心】11、【生命力】10、【敏捷度】13

<成長修正>
 【体力】+1、【生命力】+1、【敏捷度】+1

<最大HP>
 1d10+5(+1d10)

<成長ランク>
 Gランク 2レベルになるのに必要な経験値1100点

<戦闘能力>
 白兵戦HL:(Lv÷2+1) 白兵戦MA:(Lv)
 射撃戦HL:(Lv÷2+2) 射撃戦MA:(Lv+1)、「銃器」のMAに-2のペナルティ
 体術:<B>

<初期スキル>
 戦闘系2p、敏捷系1p、技巧系2p、奇襲系1p、魔法系2p、信仰系1p、技術系3p、盗賊系1p、冒険系1p、学術系1p
 《デュアルウィールド(二刀流)》1Lv、《ポイントブランク(至近射撃)》1Lv、《共通語(読み書き)》2Lv

<Lv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 戦闘系+1p、敏捷系+0.5p、技巧系+1p、奇襲系+0.5p、魔法系+1p、信仰系+0.5p、技術系+1.5p、盗賊系+0.5p、冒険系+0.5p、学術系+0.5p


<転職時初期スキル>
 ・・・後ほど。

<転職後、過去の最大レベルを超えるまでにLv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 ・・・後ほど。

<装備制限>
 武器はほぼ制限無し。防具はヘルム、チェーンメイル、レザーグラブズ、グリーブ、レザーマント、ラージシールドまで。

<特殊能力>
 ①ドルイド呪文能力<C>クラス。LCキャパシティ計算式は1d6+3(+1d6)、CL職業修正は+1。
 ②盗賊能力使用可。「隠密行動」+1Lv、「偵察、感知」+1Lv、「壁登り、軽業」+1Lv、《サーチ》の修得コスト-1のボーナス。
  ※野外活動に関する場合のみチェックに+1Lvのボーナスはちょっと様子見。高レベルで追加かな?
 ③レンジャーは野外活動の専門家であるため《パスファインダー》の修得コストが-1される。
 ④戦闘移動と射撃を同時に行うことができる。
  ※アクションルール完成時に調整。高レベルで追加能力にするかも?《モービルショット(機動射撃)》というスキルになるかも?



レベル 必要経験値  備考
  1  0      攻撃回数1回  ドルイド呪文1Lv
  2  1100  
  3  2200  
  4  4400          ドルイド呪文2Lv
  5  8800  攻撃回数2回
  6  17600  
  7  35200          ドルイド呪文3Lv  
  8  70400                       
  9  140000          ドルイド呪文4Lv
 10  260000  攻撃回数3回v
 11  520000                       
 12  800000          ドルイド呪文5Lv
 13  1100000                   
 14  1420000          ドルイド呪文6Lv
 15  1760000  攻撃回数4回           
 16  2100000  
 17  2440000          ドルイド呪文7Lv
 18  2780000                   
 19  3120000  
 20  3460000  攻撃回数5回