※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リザードマン (LIZARDMAN):不屈無比の戦闘種族



〈説明〉
 リザードマンは主に湿地帯で暮らしている爬虫類の人間型種族である。彼らの生活は主に狩猟によって成り立っており、彼らが危険に溢れるその生活環境で無事成人するのは困難なことである。そのため、成人したリザードマンは過酷な環境を耐えうる戦闘能力と生命力を有しているのである。常に身をかがめた姿勢をとっているが、身長は180㎝を超え、尾を含めての体長は3m近くになる。多くのリザードマンは後先を考えない粗暴で攻撃的な性格で実利的な傾向があるが、それ故に仲間を大切にする。
 冒険者としてのリザードマンは非常に優れた最強の戦士である。しかし非常に低い【知恵】と【信仰心】のため魔法を使う職業には向かず、加えて【幸運度】も低いため、呪文への抵抗力が極めて低くなっている。

〈基本特性値〉
 【体力】12 【知恵】 5 【信仰心】 5 【生命力】12 【敏捷度】 8 【幸運度】 5 <合計47>

〈最大特性値〉
 【体力】20 【知恵】15 【信仰心】15 【生命力】20 【敏捷度】18 【幸運度】15 <合計103/修正合計+19>

〈成長修正〉
 【体力】+3、【知恵】-2、【信仰心】-2、【生命力】+3、【幸運度】-2 <合計±0>

〈生い立ちポイント〉
 基本 2点

〈初期スキル〉
 《エレメントレジスタンス「水」》1Lv、《エンデュランス》1Lv、《グラップル》1Lv、《タフネス》1Lv

〈初期一般スキル〉
 《水泳》エキスパート2Lv

〈特殊能力〉
 (1)固い皮、強力な牙、強靭な尻尾:ACに-1のボーナス。素手のダメージが1d2でなく、1d4になる。
 (2)トカゲの再生力:休息の際、基本のHP回復量が2倍になる。
 (3)優れた嗅覚:嗅覚に関するPER[注意力]チェックに+2のボーナス。

〈弱点〉
 (1)「氷」属性を弱点としており、「氷」ER-2のペナルティ。さらに気温が5゜Cを下回ると定期的に【生命力】のチェックを行い、失敗すると眠ってしまい行動できなくなる(気温、耐寒用の装備等で修正あり)。
 (2)視覚に関するPER[注意力]チェックに-2のペナルティ。
 (3)極端に低い知力が災いして、成長が遅く、レベルアップの際に必要な経験値が1ランク分上昇する。