※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘・防御系スキルについて


-...
《防御系スキル》
 ┃
 ┃
 ┣《バイタリティ》(生命力)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃ ┃ ・レベルアップ時の特性値【生命力】の上昇判定に+2のボーナス、さらに20の出目による【生命力】の低下を防止する。
 ┃ ┃
 ┃ ┃
 ┃ ┗《エクストラバイタリティ》(活力旺盛)〔前提スキル:《バイタリティ》 上限Lv:(防御系÷4) 最大Lv:4〕
 ┃     ・種族の限界を超えた規格外の生命力。
 ┃      スキル1Lvにつき、修正が1段階上昇する値まで特性値の上限が増える。ただし、20を超えることはできない。
 ┃
 ┃
 ┣《スタミナ》(持久力)〔前提スキル:無し 上限Lv:(防御系÷5)+1 最大Lv:3〕
 ┃ ・スキル1Lvにつき、STA[持久力]に+4、VRに+1のボーナス。
 ┃
 ┃   
 ┣《エンデュランス》(頑健)〔前提スキル:無し 上限Lv:(防御系÷2)+1 最大Lv:5〕
 ┃ ・健康な肉体によりスキル1Lvにつき、最大HPにスキルLv×(5+(キャラクターLv×0.5))、VR判定に+2のボーナス。
 ┃  加えて、VRのクリティカル率がスキルLv分だけ上昇する。
 ┃
 ┃
 ┣《ガード》(防御)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃ ・相手の攻撃を堅実に防御してダメージを緩和する技術。
 ┃  ┃  VR+4で判定を行い、成功すると受けるダメージを半減できる。 
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《キャンセルガード》(臨機防御)〔前提スキル:《ガード》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃ ・一瞬の判断で即座に防御を固める技術。
 ┃  ┃ 自分の手順がくる前に強力な攻撃に見舞われた場合、割り込んで「防御姿勢」にアクションを変更することができる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《フルガード》(完全防御)〔前提スキル:《ガード》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃  ┃ ・他の行動を捨てて、鉄壁の防御を展開する技術。
 ┃  ┃ ACに-8、呪文やブレス等の攻撃に対するRES判定に+8のボーナス、さらに受けるダメージを4分の1に軽減できる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┗《マルチディフェンス》(連続防御)〔前提スキル:《ガード》 上限Lv:(防御系÷5)+1 最大Lv:5〕
 ┃    ・卓越した防御の技術。1RにスキルLvに等しい回数の〔ディフェンスアクション〕を行うことができる。
 ┃
 ┃
 ┣《カバー》(保護)〔前提スキル:無し 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃ ┃ ・味方を保護し、代わりに攻撃を受ける技術。
 ┃ ┃ 行動宣言時に〔メインアクション〕を消費して《カバー》の対象を決めることにより、そのラウンドの間、対象への攻撃を全て代わりに受けることができる。
 ┃ ┃
 ┃ ┃
 ┃ ┣《エスコート》(護衛)〔前提スキル:《カバー》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃ ┃  ┃ ・味方への攻撃を防御しつつ戦闘を行う護衛技術。
 ┃ ┃  ┃ 隣接する味方を、《ブロック》《ガード》《パリィ》を用いて守ることが可能となる。ただし、疲労Lvが+1される。
 ┃ ┃  ┃
 ┃ ┃  ┃
 ┃ ┃  ┣《エリアカバー》(範囲保護)〔前提スキル:《エスコート》《ミサイルカバー》 上限Lv:(防御系÷8) 最大Lv:2〕
 ┃ ┃  ┃ ・パーティーが魔法やブレス等のダメージを与える範囲攻撃に襲われた際に、素早く前に出て代わりに受け止めることにより仲間への被害を抑える技術。
 ┃ ┃  ┃
 ┃ ┃  ┃
 ┃ ┗《ミサイルカバー》(射線妨害)〔前提スキル:《カバー》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃   ・射線上に割り込んで遮蔽物となり、味方への射撃やブレスによる攻撃を妨害する技術。
 ┃    自分の後方にいる味方を一人選択して、前方からの射撃・ブレス攻撃に対してACに-8、レジストに+8のボーナスを与える。
 ┃    加えて、その味方に対する射撃攻撃に対して、《カバー》《エスコート》が可能となる。   
 ┃ 
 ┃
 ┣《マルチターゲット》(対複数戦闘)[防&敏&巧]〔前提スキル:無し 上限Lv:(防御系÷4)+1 最大Lv:3〕
 ┃  ┃ ・1人で複数の敵を相手にうまく立ち回る戦闘技術。ZOCに関わる判定にスキル1Lvにつき+2のボーナス。
 ┃  ┃ (スキルLv+1)に等しい数の対象をロックすることができる。さらにその対象に攻撃を自由に振り分けることができる。             
 ┃  ┃
 ┃  ┃              
 ┃  ┗《ランパート》(城壁)〔前提スキル:《マルチターゲット》 上限Lv:(防御系÷8)+1 最大Lv:2〕
 ┃    ┃ ・隣接している敵の移動を食い止める盾役としての技術。
 ┃    ┃  スキル1Lvにつき、ロック数+2、ロック離脱阻止判定に+4、《カバー》《エスコート》の有効範囲に+1mのボーナスを得る。 
 ┃    ┃
 ┃    ┃
 ┃    ┗《ハードロック》(封鎖)〔前提スキル:《ランパート》 上限Lv:1 最大Lv:1〕
 ┃       ・対象の動きを封鎖して、ZOC(支配領域)を弱める技術。
 ┃        相手に対して行うロックの効果が2倍になる。その結果、多重ロックが効果的に発動する。
 ┃
 ┃
 ┣《シールドスタイル》(盾)〔前提スキル:無し 上限Lv:(防御系÷8)+1 最大Lv:2〕
 ┃  ┃ ・盾を巧く用いる技術。盾を用いた際のACとERとディフェンスアクションにボーナスを得る。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃  ┣《シールドバッシュ》(盾の強打)〔前提スキル:《シールドスタイル》巧手系《デュアルウィールド》 上限Lv:防御系÷8 最大Lv:2〕
 ┃  ┃  ・盾による強打で敵の攻撃を阻害する技術。
 ┃  ┃   〔ディフェンスアクション〕を消費して攻撃を行い、攻撃が成功すると若干のダメージに加えて、相手の成功判定にペナルティを与える。
 ┃  ┃   更に、相手がレジスト判定に失敗すると【スタン】して、行動をキャンセルさせることができる。
 ┃  ┃
 ┃  ┃
 ┃敏捷系《デュアルウィールド》
 ┃
 ┃
 ┗《ヘヴィアームド》(重武装)(防&剛)〔前提スキル:無し 上限Lv:(防御系÷4)+1 最大Lv:3〕
   ・重い防具を装備した場合に運動能力を損ねない身のこなしの技術。
    加えて防具を効果的に用いることで、ERにボーナスを得る。 





<めもめも>
  • 旧verにあった「割り込みカバー」をとりあえず外してます。追加スキルとして加えるか、《カバー》を2Lv上限としてそこで使用可能にするかは検討中。

  • 防御能力を防御系以外にもそれぞれの系統に見合ったものを小分け。
 剛力「ブロック」、敏捷「イベイジョン」、技巧「パリィ」は、スキル習得の前提条件の際、防御系スキルとして計算してよい。複合スキル扱い。

 ・剛力系:SR強化、HP強化、物理ダメージ緩和
   SRを用いた防御アクション「ブロック」、判定ボーナスあり、成功すれば固定数値のダメージを軽減。
   (対複数回攻撃への防御オプションとして、ダメージ軽減の数値を若干低めにして、1R持続にする方向も?)

 ・敏捷系:AR強化、体術AC強化
   ARを用いた防御アクション「イベイジョン」、成功すればダメージ無効。

 ・技巧系:反撃、迎撃
   HLを用いた防御アクション「パリィ」、成功すればダメージ無効。

 ・防御系:VR強化、HP強化、防御アクション数増加、ダメージ緩和
   VRを用いた防御アクション「ガード」、判定ボーナスあり、成功すればダメージ半減。

こんな感じかな?(ー∇ー;) とりあえず、スキル全体まとまってから再配置。
メインアクションで防御姿勢を行い、これにディフェンスアクションで「オールブロック」を行う防御コンボ。
メインアクションで防御姿勢を行い、これにディフェンスアクションで「カウンター」「インターセプト」を行う防御&迎撃コンボ。
後者はバランス上ちょっとマズいかもだけど、まあ様子見かにゃ。PCでする人いないだろうしw NPCで実験してみよう。