※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<魔法剣について>

  • 《マジックソード(魔法剣)》とはマジックナイトによって確立された戦闘技術で、秘術を用いて、武器に一時的に呪文の魔力を付与するものである。魔法剣による攻撃の最大の利点は、様々な属性の魔力を付与することにより、威力を強化すると共に攻撃の属性が変化することである。これにより、敵の弱点をついた攻撃を行うことが可能となる。加えて、相手の魔法結界の内側から呪文の力が発動するため、無効化されづらい特性を持つ。




<魔法剣の使用方法>

  • 魔法剣は大きく二通りの技法に分類される。
 ・1つめは「ダメージ系魔法剣」で、攻撃呪文の元素エネルギーを武器に帯びさせる技法。「エレメントソード(元素剣)」とも呼ばれる。様々な属性のダメージ呪文の魔力を付与することにより、威力を強化すると主に攻撃の属性が追加されるため、敵の弱点をついた攻撃が可能となる。
 ・2つめは「BS系魔法剣」で、肉薄した状態で物理攻撃の衝撃とほぼ同時に状態異常を引き起こす呪文を叩き込む技法。「スペルインパクト(衝撃詠唱)」とも呼ばれる。相手に何らかの影響を与えたり、状態異常を引き起こす呪文での魔法剣がこちらに分類される。

<ダメージ系魔法剣の使用手順>
 ①行動宣言時に、《マジックソード》の使用とその対象を宣言する。《マジックソード》は通常はフルアクションを消費するが、呪文詠唱と同様に《モービルキャスティング》《バトルキャスティング》を修得することにより、消費アクション件が緩和される。
 ②「ダメージ系魔法剣」のデータに書かれたダメージボーナスと追加の攻撃属性を得て、攻撃判定を行う。
  ・魔法剣による攻撃は、使用する魔法剣Lvに等しいINIペナルティを受ける。ただし、呪文詠唱と同様に《ファストチャント》で緩和される。
  ・魔法剣による攻撃は、命中判定に《スペルキャスティング》Lvのボーナスを得る。
  ・魔法剣による攻撃は、与えるダメージに《スペルエンハンスメント》Lvのボーナスを得る。
  ・魔法剣による攻撃は、クリティカル率に《クリティカルマジック》Lvのボーナスを得る。
 ③魔法剣に関する他の注意事項には次のようなものがある。
  ・魔法剣によるBSの影響は、一連の攻撃のダメージ処理が終わってから発生する。たとえば、<炎の剣>がクリティカルしても、「炎上」1Lvの効果が発揮されるのはその一連の攻撃の処理が終わった後である。
 ④魔法剣による攻撃に対して、基本的に呪文無効化能力は「半減」扱いとなる(一部例外あり)。その上で魔法剣が無効化された場合は、単なる通常攻撃として処理を行う。
 ⑤自分のイニングにおける一連の攻撃が終わると、武器に与えられた一時的な魔力は失われて効果を失う。
  ・ただし、《スペルイクステンション》を修得している場合、攻撃を行ったINIから(スキルLv×4)後のINIのイニングまで魔法剣が維持される。この間に、《カウンター》などで武器をふるう機会があれば魔法剣の効果が発動する。

<「スペルインパクト」系魔法剣の使用手順>
 ①行動宣言時に、《マジックソード》の使用とその対象を宣言する。《マジックソード》は通常はフルアクションを消費するが、呪文詠唱と同様に《モービルキャスティング》《バトルキャスティング》を修得することにより、消費アクション件が緩和される。
 ②「スペルインパクト」系魔法剣は、1回攻撃しか選択することができない(マルチアタック表の一回攻撃によるボーナスの恩恵はきちんと受けるので忘れないように)。
  攻撃が命中すると、ダメージを与えると共に呪文の効果が発動する。対象は魔法剣のデータで指示されているレジスト判定を行ってよい。
  ・魔法剣による攻撃は、使用する魔法剣Lvに等しいINIペナルティを受ける。ただし、呪文詠唱と同様に《ファストチャント》で緩和される。
  ・魔法剣による攻撃は、命中判定に《スペルキャスティング》Lvのボーナスを得る。
  ・魔法剣による攻撃は、与えるダメージに《スペルエンハンスメント》Lvのボーナスを得る。
  ・魔法剣による攻撃は、クリティカル率に《クリティカルマジック》Lvのボーナスを得る。
 ③「スペルインパクト」系魔法剣に関する他の注意事項には次のようなものがある。
  ・クリティカルなどで追加の攻撃回数を得た場合、追加の攻撃には「スペルインパクト」系魔法剣の効果は乗らない。
  ・魔法剣によるBSの影響は、一連の攻撃のダメージ処理が終わってから発生する。たとえば、<縛めの剣>が命中しても<フェロ>の効果が発揮されるのはその一連の攻撃の処理が終わった後である。
 ④魔法剣による攻撃に対して、基本的に呪文無効化能力は「半減」扱いとなる(一部例外あり)。その上で魔法剣が無効化された場合は、単なる通常攻撃として処理を行う。
 ⑤一回の攻撃が終わると、武器に与えられた一時的な魔力は失われて効果を失う。



<魔法剣の種類>

  • 魔法剣には、以下の様な種類がある。《マジックソード(魔法剣)》スキルが1Lvで呪文Lv1~3の魔法剣、2Lvで呪文Lv4~5の魔法剣、3Lvで呪文Lv6~7の魔法剣が使用可能となり、なおかつ、対応する呪文を修得している場合のみ、その魔法剣を使用できる。下記のデータは呪文名の後に、魔法剣により追加される効果を記している。

<1レベル魔法剣(仮)> 

 <火の剣> ハリト(小炎) 
  攻撃属性に+「火↓」の効果。さらにダメージに+1のボーナス。
  クリティカルが発生すると、【炎上】1Lvの効果が追加される。

 <微睡みの剣> カティノ(催眠) 
  攻撃が命中すると、<カティノ>の効果。対象は「心」、SS半減、IR-4でレジストが行える。
  クリティカルが発生すると、【朦朧】ではなく、【睡眠】の効果を発揮する。

 <縛めの剣> フェロ(重圧)
  攻撃が命中すると、<フェロ>の効果。対象は「土風↓」、SS不可、IR-4でレジストが行える。

 <魅了の剣> ゲネス(魅了)
  攻撃が命中すると、<ゲネス>の効果。対象は「心」、SS半減、IR-2でレジストが行える。


<2レベル魔法剣(仮)> 

 <闇の剣> ディルト(薄闇) 
  攻撃が命中すると、<ディルト>の効果。対象はSS不可、レジスト不可。

 <火花の剣> メリト(火花) 
  攻撃属性に+「雷↓」の効果。さらにダメージに+2のボーナス。
  クリティカルが発生すると、対象はVR判定を行い、失敗すると【スタン】の効果を受ける。

 <冷気の剣> ハダルニ(氷飛礫)
  攻撃属性に+「氷↓」の効果。さらにダメージに+2のボーナス。
  クリティカルが発生すると、【凍結】1Lvの効果が追加される。

 <金縛りの剣> ボラツ(心縛り) 
  攻撃が命中すると、<ボラツ>の効果。対象は「心」、SS半減、IR+0でレジストが行える。

 <炎の剣> リグレフ(炎の壁) 
  攻撃属性に+「火↓」の効果。さらにダメージに+2のボーナス。
  クリティカルが発生すると、【炎上】2Lvの効果が追加される。

<3レベル魔法剣(仮)> 

 <大炎の剣> マハリト(大炎) 
  攻撃属性に+「火↓」の効果。さらにダメージに+3のボーナス。
  クリティカルが発生すると、「炎上」2Lvの効果が追加される。

 <迅雷の剣> モリト(迅雷) 
  攻撃属性に+「雷↓」の効果。さらにダメージに+3のボーナス。
  クリティカルが発生すると、対象はVR-2判定を行い、失敗すると【スタン】の効果を受ける。

 <混乱の剣> カンティオス(混乱) 
  攻撃が命中すると、<カンティオス>の効果。対象は「心」、SS不可、IR-6 でレジストが行える。

 <恐怖の剣> モーリス(恐怖) 
  攻撃が命中すると、<モーリス>の効果。対象は「心」、SS不可、IR-4 でレジストが行える。

 <氷の剣> ダルグレフ(吹雪の壁) 
  攻撃属性に+「氷↓」の効果。さらにダメージに+3のボーナス。
  クリティカルが発生すると、【凍結】2Lvの効果が追加される。

<4レベル魔法剣(仮)> 

 <吹雪の剣> ダルト(吹雪の風) 
  攻撃属性に+「氷↓」の効果。さらにダメージに+4のボーナス。
  クリティカルが発生すると、【凍結】2Lvの効果が追加される。

 <猛炎の剣> ラハリト(猛炎)orマリグレフ(大炎の壁) 
  攻撃属性に+「火↓」の効果。さらにダメージに+4のボーナス。
  クリティカルが発生すると、「炎上」3Lvの効果が追加される。

 <衝撃の剣> ツザリク(神の拳) 
  攻撃属性に+「土↓」の効果。さらにダメージに+4のボーナス。
  クリティカルが発生すると、「後退」の効果が追加される。

 <呪縛の剣> ロクド(石の心) 
  攻撃が命中すると、<ロクド>の効果。対象は「心」、SS半減、IR-2でレジストが行える。

 <電撃の剣> フォリト(電撃) 
  攻撃属性に+「雷↓」の効果。さらにダメージに+4のボーナス。
  クリティカルが発生すると、対象はVR-4判定を行い、失敗すると【スタン】の効果を受ける。


<めもめも>
 ・ダメージ系の魔法剣の性能は十分、実用で問題ないんだけど、状態異常系が難しい(ー∇ー;)
 ・BS系魔法剣のRESは、元の呪文のレジストに、「SS半減」、「RES-2」、範囲魔法ならさらに「RES-2」を加えたものにしている。
 ・クリティカルが発生すると、SS不可でさらにRES-4、加えて呪文ごとの効果が加わる。

 ・あと、ここから下は旧バージョンのデータです。


5レベル魔法剣 

 凍結の剣 マダルト(氷結の嵐) or マダルグレフ(氷結の壁) :
  +冷気のダメージ8d8+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-6)。

 反魔法の剣 パリオス(魔法消去) :
  +対象にかけられている呪文の効果を全て打ち消す。

 虹色の剣 ヴァスカイア(虹色の光彩) :
  +ヴァスカイアの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-2)。

 封魔の剣 バコルツ(魔法封鎖) :
  +バコルツの効果(SS不可、レジスト不可)。

 恐慌の剣 マモーリス(大いなる恐怖) :
  +マモーリスの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-4)。

 電光の剣 マフォリト(光の奔流) :
  +電気のダメージ5d10+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-8)。

 縛鎖の剣 マフェロ(広き重力の鎖) :
  +マフェロの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-6)。

6レベル魔法剣 

 氷結の剣 ラダルト(氷結の光) :
  +冷気のダメージ5d20+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-6)。

 浄化の剣 ジルワン(解呪) :
  +ジルワンの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-4 or SS半減、レジストはI.Q・RES-8)。

 地裂剣 ロカラ(大地の饗宴) :
  +ロカラの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES+2)。

 天雷剣 ラザリク(天の拳) :
  +電気のダメージ6d10+40+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-10)。
  強力な魔法剣であるが、その分、魔力を制御するのが困難なため、2点のMPを必要とする。

 獄炎の剣 ラリグレフ(猛炎の壁) :
  +炎のダメージ5d20+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-6)。

7レベル魔法剣 

 核撃剣 ティルトウェイト(核撃) :
  +炎のダメージ10d10+20+Lv or 15d10+Lv(SS半減、レジストはI.Q・RES-8)。

 混沌の剣 マウジウツ(狂気の光彩) :
  +マウジウツの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-4)。

 反重力の剣 バフェピック(反重力) :
  +バフェピックの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-6)。

 虚無の剣 フィクフィシト(虚無) :
  +フィクフィシトの効果(SS不可、レジストはI.Q・RES-4)。
  強力な魔法剣であるが、その分、魔力を制御するのが困難なため、2点のMPを必要とする。