※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


プリースト (PRIEST):神に仕えるパーティーの保護者



<説明>
 神に仕える聖職者とは本来は穏やかな存在であるが、プリーストは、弱き者を護ることができる力を持つ武僧である。彼らは教会を離れて、己の修行や布教、怪物に苦しめられる人達を救うために旅立つのである。攻撃力、防御力、そして呪文能力をバランスよく持つプリーストは冒険の序盤での重要な戦力であり、治療呪文を使える貴重な存在でもある。又、強力な防御呪文とアンデッドの呪いを断ち切り成仏させるディスペル等の能力は、パーティーの保護者として相応しいものである。

<必要条件>
 性格が「善」か「悪」、【信仰心】12

<成長修正>
 【信仰心】+2

<最大HP>
 1d8+4(+1d8)

<成長ランク
 Dランク 2レベルになるのに必要な経験値800点

<戦闘能力>
 白兵戦HL:(Lv÷2) 白兵戦MA:(Lv×2)÷3
 射撃戦HL:(Lv÷2) 射撃戦MA:(Lv×2)÷3、「銃器」のMAに-4のペナルティ
<初期スキル>
 戦闘系2p、防御系1p、魔法系3p、信仰系3p、冒険系1p、学術系2p、生活系《共通語/読み書き》2Lv

<Lv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 戦闘系+1、防御系+0.5、魔法系+1.5、信仰系+1.5、冒険系+0.5、学術系+1

<転職時初期スキル>
 ・・・のちほど。

<転職後、過去の最大レベルを超えるまでにLv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 ・・・のちほど。

<装備制限>
 武器は刃のついていない物。防具は、レザーヘルム、ブレストプレート、レザーグラブズ、グリーブ、レザーマント、ラージシールドまで。

<特殊能力>
 (1)僧侶呪文能力<A>クラス。LC計算式は1d12+6(+1d12)、CL職業修正は+3
 (2)ディスペル使用可。
 (3)10Lvになったプリーストは信仰系の修得スキルポイントが向上する。・・・詳細は後ほど。



レベル 必要経験値  備考
  1  0   僧侶呪文Lv1  攻撃回数1回   ディスペル使用可
  2  800  
  3  1600  僧侶呪文Lv2
  4  3200  
  5  6400  僧侶呪文Lv3
  6  12800  
  7  25600  僧侶呪文Lv4
  8  51200           攻撃回数2回
  9  102000  僧侶呪文Lv5
 10  200000                    
 11  400000  僧侶呪文Lv6
 12  620000  
 13  860000  僧侶呪文Lv7
 14  1120000  
 15  1400000           攻撃回数3回   
 16  1700000  
 17  2020000  
 18  2360000  
 19  2700000  
 20  3040000