※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ファイター (FIGHTER):戦闘の専門家にしてパーティーを護る盾



<説明>
 ファイターは戦闘の専門家であり、強力な武器と強靭な防具を装備し、肉体的な戦いを得意とする職業である。その優れた耐久力は様々な危険に耐え抜くと共に、パーティーの前衛に立って強力な怪物から脆弱な魔法使い達を護ることを可能にしている。高レベルの戦士の鍛えられた肉体から繰り出される攻撃は瞬時に怪物を絶命させる。ただし、その武器は基本的に怪物1体に対してしか振るうことができないので、複数の敵と戦う場合は魔法使いとの連携が重要である。又、上級クラスの戦士系職業を志す者も一度はファイターとして修行を行うことが多い。基本クラスならではの成長の早さ、様々な戦闘スタイルを学ぶことのできる柔軟性、そして、いざクラスチェンジを行った際、パーティー構成メンバーのバランスが取りやすいためである。

<必要条件>
 【体力】12、【生命力】10

<成長修正>
 【体力】+2、【生命力】+1

<最大HP>
 1d10+5(+1d10)

<成長ランク>
 Cランク 2レベルになるのに必要な経験値700点

<戦闘能力>・・・持続力は前衛一律で削除するかもです。
 白兵戦HL:(Lv÷2)+1 白兵戦MA:(Lv)
 射撃戦HL:(Lv÷2)+1 射撃戦MA:(Lv)、「銃器」のMAに-4のペナルティ
 体術<C>

<初期スキル>
 戦闘系3p、剛力系1p、敏捷系1p、技巧系1p、防御系1p、技術系1p、冒険系3p

<Lv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 戦闘系+1.5p、剛力系+0.5p、敏捷系+0.5p、技巧系+0.5p、防御系+0.5p、技術系+0.5p、冒険系+1.5p

<転職時初期スキル>
 ・・・のちほど。

<転職後、過去の最大レベルを超えるまでにLv上昇時に得られる専門スキルポイント>
 ・・・のちほど。

<装備制限>
 特に無し

<特殊能力>
 (1)10Lvになったファイターは戦闘系の修得スキルポイントが向上する。・・・のちほど調整。


レベル 必要経験値  備考
  1 0  攻撃回数1回    
  2 700  
  3 1400  
  4 2800  
  5 5600  攻撃回数2回
  6 11200           
  7 22400  
  8 44800  
  9 90000  
 10 180000  攻撃回数3回    
 11 360000  
 12 560000           
 13 780000  
 14 1020000  
 15 1280000  攻撃回数4回    
 16 1560000           
 17 1860000  
 18 2180000  
 19 2520000  
 20  2860000  攻撃回数5回