※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔術師呪文1Lv<コルドゥ(魔力感知)>(CORDU)


形式: 常時(1時間)
属性: 「魔」
射程距離: 20m
効果範囲: 10m
レジスト: 無し
LP:
前提呪文: 無し
派生呪文: 1Lv<デュマピック(位置確認)>、3Lv<ノルドゥ(言語理解)>
カウンター呪文: 無し

<呪文の解説>
  • 神秘的な力、霊力、魔法の力等を感知することができる呪文。その場の魔法的存在を感知することができる。
 ・場の魔力を感知するためには1ラウンドの精神集中が必要となり、この間は無防備となる。
 ・魔力を1点に集中させることにより、1つの物品やエリアにかかっている魔力の種類と簡単な内容を判別することもできる。この場合、1ラウンドの精神集中と共に術者はPERチェックを行うこと。魔力自体が隠蔽されてる場合、PERチェックへ相応のペナルティが加わる。GMはPERチェックの成功度により与える情報を調整すると良いだろう。なお、魔力の判別を行った場合、PERチェックの成功失敗に関わらずコルドゥの効果は失われる。
 ・呪文がクリティカルすると、MPを消費することなく呪文の効果が発揮される。


<おまけ>
 ・<コルドゥ>は、魔術師呪文、僧侶呪文、錬金術師呪文などにも存在する魔法の初歩ともいえる基礎的な呪文である。ただし、それぞれの呪文は別のものとして取り扱うこと。
  僧侶呪文で<僧:コルドゥ>を修得していても、それを前提条件として、魔術師呪文の<デュマピック>や<ノルドゥ>を修得することはできない。
  便宜上、魔術師呪文の<コルドゥ>以外のものを、それぞれの系統名を頭につけて表記する。