※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


魔法・増強系《マナシールド(魔力の盾)》



形式: 割り込み
前提スキル: 《マナインクリース》
上限スキルLv: (増強系÷8)+1Lv
最大スキルLv: 3Lv
派生スキル:
 ①:《マナシールド》>《マナウォール》
 ②:《マナシールド》+《スペルレジスタンス》《スペルセービング》

<解説>
  • 相手の攻撃に対応して、衝撃を吸収する魔力の盾を瞬間的に発生させる技術。使用手順は以下を参照。

 (1)呪文やブレスによる攻撃を受けた際に《マナシールド》の使用を宣言して、任意の呪文LvのMPを1点消費する。
 (2)(消費したMPの呪文Lv)×(スキルLv+1)だけ、ダメージ呪文やブレスによる攻撃のダメージを緩和できる。
    ダメージ減少のタイミングはERと同じタイミングで最終的なダメージに対して行われる。
    レジスト判定によるダメージ半減効果や<フォフィック>によるダメージ軽減効果などを処理した後で用いること。
 (3)通常の物理攻撃に対してもダメージ軽減を行うことは可能だが、その場合はダメージ軽減量が半減される。
 (4)《マナシールド》は1ラウンドに1回しか使用することができない。