※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


魔法・増強系《スペルエンハンスメント(呪文増幅)》



形式: 常時
前提スキル: 《マナバースト》
上限スキルLv: (増強系÷5)+1Lv
最大スキルLv: 5Lv
派生スキル:
《クリティカルマジック》《スペルエンハンスメント》+制御系《セーフティキャスティング》《トゥルーワードキャスティング》

<解説>
  • 呪文の威力(ダメージ呪文および回復呪文の効果)を増幅する技術。
  • ダメージ呪文および回復呪文を使用する際、呪文の威力を決める(ダイスの個数)×(スキルLv)だけ、その呪文の威力を高める。

例1:スキルLv2のキャラクターがハリトを唱える場合、ハリトのダメージが1d8なのでダイスの個数は1個、よって「2(スキルLv)×1(呪文のダイス個数)」で+2のボーナスとなる。

例2:スキルLv2のキャラクターがマハリトの場合、マハリトのダメージが4d6なのでダイスの個数は4個、よって「2(スキルLv)×4(呪文のダイス個数)」で+8のボーナスとなる。

又、一部の呪文に関しては、ダイス数に関係ない威力強化が行われるので、個別に対応すること。