※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・巧手系《フェンサースタイル(一刀流)》



形式: 〔パッシブアクション〕
前提スキル: 無し
上限スキルLv: (巧手系÷8)+1Lv
最大スキルLv: 2Lv
派生スキル: 《フェンサースタイル》>《デュエリスト》

<解説>
  • 片手一刀の洗練された技巧的なスタイル、自由な動きの中から得られる機敏で鋭い攻撃を重視した戦闘技術。
 ・スキル1Lvにつき、INIに+1のボーナスを得る。
 ・スキル1Lvにつき、HLに+2のボーナスを得る。

 ・利き腕のみに武器を構えて、逆腕に武器や盾を装備していない場合のみ、以下のボーナスを得る。
  ・HLのボーナスが、スキル1Lvにつき「+2」ではなく「+3」に向上する。
  ・スキル1Lvにつき、CH率に+1のボーナスを得る。
  ・スキル1Lvにつき、《パリィ》と《カウンター》以外の〔ディフェンスアクション〕判定に+2のボーナスを得る。
  ・加えて、同レベルの《プリサイスアタック》と同じボーナスを得る。既に《プリサイスアタック》を修得している場合は、上限を超えて重複しても構わない。

例:《フェンサースタイル》2Lv+《プリサイスアタック》3Lvの場合、利き腕のみに武器を構えることで、FC判定に+10のボーナスを得る。
  加えて、相手の〔ディフェンスアクション〕判定に-10のペナルティを与える。 
  さらに、「武装」「朦朧」「転倒」攻撃の際、相手のレジストに-10のペナルティを与える。


<めもめも>
 ・片手武器+盾モードでの使用と、片手武器を利き腕のみモードの使用の2つのパターンでボーナスが変化します。
  ・片手武器+盾モードで用いる場合は、盾による防御ボーナスを捨てて、素早い攻撃と命中率を確保するためのスイッチ能力的スキル。
  ・片手武器を利き腕のみモードでの使用は、命中がさらに伸び、CH率ボーナスが追加、フェンサーらしい技巧的な戦闘法(部位狙い、《パリィ》《カウンター》)へのボーナスが加わります。
 ・命中率がアホみたいに高くなるので、〔ディフェンスアクション〕特に《カウンター》を駆使した1vs1の戦闘ではバランスがやばくなる恐れがあります(/ω\)
  とりあえず、特化型の面白さを優先ということで。
 ・あと、《バトルキャスティング》を修得していると、〔パッシブアクション〕を獲得しつつ、呪文詠唱が可能になるため、高速呪文詠唱スキルとしての使用も可能となる問題があります。
  まあ、そこはスキル組み合わせのコンボということで(*'-') おそらく、呪文補助具のアイテムデータが片手装備のものより、両手装備のものが多くなるので、バランス的にもさほど問題はないでしょう。