※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・巧手系《インターセプト(迎撃)》



形式: 〔アタックアクション〕or〔ディフェンスアクション〕
前提スキル: 《カウンター》
上限スキルLv: (巧手系÷8)
最大スキルLv: 1Lv
派生スキル: 無し

<解説>
  • 長柄武器の間合いの長さを活かして、敵が間合いに踏み込んだ瞬間に割り込んで攻撃を行う高度な技術。《インターセプト》の手順を以下に示す。

<行動宣言して《インターセプト》を行う場合>
 ①行動宣言時に〔アタックアクション〕を消費して《インターセプト》を宣言する。この際、攻撃目標は宣言する必要はない。
  ただし、《パリィ》の使用方法のように攻撃回数によるHL修正のメモを忘れずに。
 ②敵が射程距離に入った時点で《インターセプト》を行うかどうか決定する。《インターセプト》を行う場合、即座に準備している攻撃を行う。

<行動宣言無しで割り込み《インターセプト》を行う場合>
 ①敵が射程距離に入った時点で《インターセプト》を行うかどうか決定する。
 ②《インターセプト》を行う場合、〔ディフェンスアクション〕を1つ消費して、AR±0で判定を行う。
  これに成功すると、敵の移動に咄嗟に反応して、フリーアタックを1回行える。



<めもめも>
  • 攻撃成功による移動阻止のルールを廃止しました。
 足止め効果は《トリップ》を併用することで、「転倒」付きの《インターセプト》で行う方向で。
  • 高いARを有するキャラの場合、〔ディフェンスアクション〕を消費して、1回の攻撃を行うスキルとしても使用可能になっている。