※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘・防御系《エスコート(護衛)》



形式: 特殊(〔ディフェンスアクション〕を他者に対して使用可能)
前提スキル: 《カバー》
上限スキルLv: 1Lv
最大スキルLv: 1Lv
派生スキル: 《エスコート》>《エリアカバー》

<解説>
  • 味方への攻撃を防御しつつ戦闘を行う護衛技術。《エスコート》の手順は以下の通りとなる。

 ①《エスコート》は行動宣言しておく必要はないが、「保護対象」を宣言しておくのを忘れないこと。
 ②「保護対象」が攻撃を受けた際、前後1m以内に隣接する場合に限り、〔ディフェンスアクション〕を消費した行動を用いて守ることが可能となる。
  ただし、《ブロック》《ガード》《パリィ》のみが使用可能であり、他の〔ディフェンスアクション〕を使用することができない。
 ③《エスコート》を使用すると、成功失敗に関わらず、【疲労】Lvが+1される。
 ④範囲攻撃を受けた場合、《エスコート》を行えるのは「保護対象」1人に対してだけである。
  加えて、味方に《エスコート》を行うと、自身への攻撃に対しては〔ディフェンスアクション〕を用いることはできない。

 ※《ランパート》を修得することで、有効範囲が前後(1+《ランパート》Lv)mとなる。

 「庇う」系アクションの統一ルールはこちらで>他者を庇う行動