三大ギルド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★三大ギルド

●空を翔る空賊:ディリヒーブレ

 浮遊石によって飛ぶ巨大な飛行船『ラヴィオン』を拠点とし、各地を渡り歩くギルド。
 義賊を名乗り、裏依頼で法外な報酬を受け取ろうとしている悪徳ギルドなどを襲ったりもしている。
 捕まえた悪徳ギルドはきちんとトリアングルムに報告し、一般の民には被害を出さないようにしているため、黙認されている。



○空賊長:レギン 80歳(外見・精神年齢は18歳)主催者希望CV(下野紘)

 天空神の実弟でありながら、冒険者であったマオルヴルフに憧れて城を飛び出し、ギルドのボスになった。
 兄よりも世界の実情を知っており、精神が歪んでいる自国の宗教を憎んでいる。
 ギルドを作った理由は、冒険がしたかったのと、少しでも兄の助けになればいいと思ったから。
 名前は国を捨てたときに自らつけた偽名であり、本名はジュビア・ディオース。しかし現在では本名で呼ぶのは兄のみで、
 熱心なディオル神教徒からは『イヌーティル(役立たずな神)』と呼ばれて蔑まれている。
 知能は高いものの、弟ということで王族としての教育はあまり受けておらず、
 逆に少年時に城を飛び出してから荒くれ者の中で育った為、発想が時々過激。



●女王親衛隊:クール・クオーレ 

 海底騎士にはなれなかったけど、それでも女王をお守りしたい!
 という熱狂的女王ファンが中心となって結成され、「全ては女王の為に!」をモットーに活動しているギルド。
 当初は海の国の民だけの小さなギルドだったが、交友が深まるにつれて他国からもメンバーが集まるようになった。
 女王を愛するものは皆兄弟、という団結力の強いギルドであるが、
 反面、女王に対して不敬な行動をすると、厳しい制裁が待っている。



○女王親衛隊長:ウパシ 24歳  主催者希望CV(桑谷夏子)


 1に女王、2に女王、3も4も5も全部女王、な筋金入りの女王ファン。
 剣術は得意だが、魔法が海底騎士のレベルに惜しくも届かず試験に落ちてしまい、
 それでも女王を支えたいとギルドを作った。懐には常に女王の肖像画を忍ばせ、お守りにしている。
 ギルドが働くことによってギルドの知名度が上がることは、それすなわち女王の名声が上がること。
 ギルドが貰った報酬をメンバーが使い、街にお金を落とすことは、それすなわち女王の街を発展させること。
 など、全てにおいて女王を中心に考えており、女王の為なら火の中水の中精神で忙しく活動している。




●大地の守護神:スリガラ 
 大地の国の中で最も歴史が古く、メンバー数も多いギルド。
 様々な種族、特に亜人種が多く所属しており、純粋なガチンコ勝負なら三大ギルド一と目されている。
 荒くれ者も多く、簡単な依頼よりも、難易度の高い危険な依頼を好む。
 反面、手先の器用な者も多く所属しているため、生産的な依頼も多く受け入れている。



○ギルドマスター:アポフィライト(アポ)  半獅子獣人 35歳  主催者希望CV(平田広明)


 エルツ族出身で、斧や鉄球などを楽々振り回す怪力の持ち主。
 荒くれ者のボスらしく豪胆な性格で、酒と女が大好き。
 マオルヴルフとは一時共に旅をしたことがある馴染みで、よく一緒に酒を飲んでいる。
 マオルヴルフが弱みを言える唯一の存在で、悪友とも親友とも言える間柄である。
 レギンにギルドの仕事と、荒々しい発想を教えたのもこの人。