掘り返された墓


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ゾンビたちが掘り返していた墓
【達成値11以上】(リキュオス)
◆葬られていたのは、10代と思われる男女(おそらくは双子)だ。
◆周囲の土がきわめて冷たかったため、半ば冷凍状態になっていたらしく、外面的な遺体の腐食がほとんど無いようだ。
◆衣服はごく普通の「農家の子供」のそれで、特徴的な副葬品は「枯れた花輪が2つ」程度だ。

ゾンビたちはこの墓を掘り返し、可能なかぎり損傷の少ない状態で遺体を回収しようとしていたようだ。
◆ただし、ゾンビは何者か(おそらくはグール)に作業を指示されながら行っていた可能性が高い(知性の低いゾンビにしては、きちんと作業が行われているため)。

【達成値15以上】(リキュオス)
◆死因は、おそらく『栄養失調による体調不良』だと思われる(少なくとも『雪腐れ』ではない)。
◆遺品などから見て、おおよそ20年ほど前に亡くなった遺体のようだ。
◆女の子のほうの遺体の、衣服の下の目立たない場所に、小さな茸のようなもの(=未成熟な「ユキガクレ」)が生えているのが確認できた。
 いまは半ば凍りついているようだが、解凍されれば再び、成長と繁殖を再開しそうに見える。

  • 周囲の掘り返された墓
【達成値11以上】(リキュオス)
◆暴かれた墓は、ほぼ1年ほど前から現在に至るまでの期間で掘り返されているようだ。
 ただし、ここ数ヶ月以内での発掘数は、それ以前を圧倒している。
◆場所と時期に法則性は殆ど無いが、最近のものに近づくほど、大きな墓碑や複数の墓碑が並んだ「一箇所により多くの遺体があると思われる」墓が狙われることが多くなってきているように見受けられる。
◆掘り返された幾つかの墓で、棺の内側の底や蓋の裏に付着した、菌糸のようなものが極わずかにだが確認できた。
 おそらくは「ユキガクレ」の菌糸だろうと思われる。
◆副葬品は、ほぼ手付かずのままのようだ。また、数ヶ月~半年以上経過した墓のいくつかは「掘り返されて後、埋めなおされた」跡が見受けられるものもある。(さらに再盗掘されているものは、無いように見える)
◆暴かれた墓からは、いずれも死体が持ち去られている。
 ただし既に白骨化していた死体も数対だがあり、これらは一切、手付かずのままのようだ。

【達成値15以上】(リキュオス)
◆どうやらこの菌糸は
 「冷暗所で」
 「風通しが悪く」
 「新鮮な『動物性の養分』がふんだんにある」
 場所を好んで付着し、外気の上昇期にあわせて生育するようだ。
 (本来なら「木のうろや洞窟で死んだ動物の死骸」などに着くものだと思われる)