Courseraに日本語字幕をつけよう! > 古くなった話題

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古くなり、現状とは合わない話題です。
削除してしまっても良いのですが、復活させたくなった時の利便性の為に残しておきます。







そこで日本語字幕をつけたらもっとたくさんの日本人が、この素晴らしい教材を活用出来るんじゃないか?と思って、Courseraの事務局に問い合わせてみました。
すると、以下のサイトで字幕をつける、という活動をやっている、と紹介して頂きました。
http://www.universalsubtitles.org/en/teams/coursera/

これはamaraという動画に字幕を入れるサービスです。Coursera以外にも使われている、割と実績のあるサービスのようです。
見るだけはもちろんログインを必要としません。さらに、字幕を作る人も専用のアカウントを使わなくてもFacebookやOpenIDなどを使って作業が始められるので、ちょっと試してみたい、という人にも気軽に使えるサービスです。
ちなみにCoursera本家のヘルプページでも記述がありますね。

このサービスはなかなか良く出来ているので、それの啓蒙活動をしよう、というのがこのページの起こりだったのですが、しばらく使ってみた所、いろいろと継続するには難点があったので、 ./Coursera和訳botというtwitterボットを使ったシステムと、./つぶやきCoursera和訳というAndroidを使ったシステムを併用して作業しています。










以下のURLをクリックすると、日本語字幕があるビデオだけをフィルタリングして表示出来ます。


右のprojectsのリンクを辿りながら興味のあるビデオを探してみれば良いのですが、現時点ではあまり日本語の字幕が入っている動画が無い為、上記リンクをたどったままどんなコースがあるかを確認する方が便利でしょう。

一旦見たい動画を見つけたら、その動画の入っているコースをCourseraから受講して上で述べた方法で見るか、このサイトでこのまま動画としてみる事が出来ます。

このサイトで動画としてみる場合、見たいビデオをまず選びます。
次に、ビデオの下のEnglishというボタンをクリックして、そこからJapaneseを選びます。

#ref error :ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイル名を指定してください。




既に誰かが訳している動画を協力する、というのなら、Courseraに日本語字幕をつけよう!/つぶやきCoursera和訳Courseraに日本語字幕をつけよう!/つぶやきCoursera和訳/Web版を使って和訳して頂けると、そのうちCourseraに反映されます。

また、特定のコースを有志で翻訳したい、という方も募集しています。
この場合はhogeika2@gmail.comかtwitterでは@karino2012に、どのコースを翻訳したいか教えて頂けたら、その動画をつぶやきCoursera和訳に登録します。

この場合、途中で翻訳を中断する場合は(なかなか一コース和訳を全部つけるのは厳しいので普通はそうすると思う)一言その旨連絡下さい。

経験上、頑張る人が二人いれば、どうにか毎週アップされる動画についていけます。
5人いれば一人ひとりはそこまで頑張らなくてもついていけるペースとなるので、勉強会などで5人くらい集まるなら比較的容易に字幕がつけられると思います。






以下は仕組みに興味がある人向けです。

どの動画を翻訳するか、などは管理者である私が選びます。現時点ではStatics Oneのコースの字幕ファイルから字幕データを登録してあります。
一つの動画分の訳が集まったら、私が後ほど手作業でamaraにアップし、それ以降はこのサービスのサーバーからは削除する予定です。

ユーザーが現在訳しているあたり(20文)をエリアと称し、最近そのエリアをやった人がいないエリアを探してきて訳すようになっています。
だからこのエリアの境界を越えるあたりは処理が遅くなるのと、あまりこの辺をいったりきたりすると変更の衝突が起こりやすくなるのであまりやらないようにお願いします(その内直しますが)。
Quitボタンを押すとそのエリアを解除するので、一旦辞めたくなったらQuitボタンで終了して下さい。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。