経済統計CSV


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WebTobin向けに経済統計を集めてcsvとして公開しています。


現時点ではタイトル以外は数値のみ対応していて、欠損値は...で表します。
文字列は必要になったら足します。

ここにあるurlを使って、例えば

df <- read.csv("https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AnKwf3jHs-oIdGVESWc4OGs2cVJxYVFLaTFZNHhOLVE&single=true&gid=0&output=csv")

などとすると実質GDPのデータフレームが取れます。

公開手順


主に以下のサイトの手順に従っています。


  1. google spreadsheetで適当にデータを整形する
  2. File-> Webに公開
  3. ドキュメント全体をSheet1に
  4. ウェブページをcsvに
  5. 生成されるURLをコピペ


以前のやり方(そのうち消す事)
  1. File->Share->Sheet 1を選び、Start Publishを押す
  2. 下のWeb PageをCSVに変更
  3. URLをコピペして公開


最近の更新


2012/07/09
  • 授業者規模別非農林業雇用者数 追加。

2012/07/08
  • 実質GDPを速報値に変更。誤っていたTable Of Contentsを更新。
  • CPIを暦年ではなく年度別に変更(GDPとあってる方が使いやすいので)
  • 名目GDPを追加(検算の為)
  • 17年基準の実質GDPを追加(最新データが欲しい場合はこちら。接続注意)
  • 人口統計に2010年分を追加。
  • 自営業者の数を調べる為に地位別就業者数を追加。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。