Hayashi-Prescott > 2002


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


自分で追試したい論文No.1。日本帰ったらやる。

一部には評判悪いが、何にせよ論争を起こす論文はいい論文だと思う。
原論文のマッチ具合は微妙だし融資が足りていた、という根拠もいまいち納得しがたいが、そういう反論が出来るようにちゃんとした形で出すのがアカデミックの良さだやね。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。