セッション10-3草案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10-3の流れ

まず、マーチが情報を持っているという前回の引きから考える。
マーチがどこまで情報を吐きだすか? (嘘をつくか?)

村娘達の感情はどうか?
ビートを中心に不信感は募っている。欠片をばら撒いた片棒を担いだ相手にどう接するか?

それでも真犯人(と村娘は誤認している)を止められるならば、とついていくことを決める。

道中で、ひまわり園の皆に何もしていなかったことについて尋ねる。
マーチ
『みんな、怪我をしてお腹を空かせた私によくしてくれました。
とっても優しくて、あったかくて……。』
『剣を持たずに生まれた私は、あんなに温かく接して
もらえたことなど、姉様にさえなかったから……。』
ティア
『そう……。』

みたいな会話を挟んで、少しだけ警戒心を解く会話をする。

道中に罠はない。マーチが罠のないルートを案内してくれるから。
探索判定空撃ちしておくのもアリ。というかするだろう。


穢れた欠片についての説明をする。(前半部だけ。)
穢れた欠片は剣の欠片にとある触媒を用いて穢れを付与することで生成するアイテムである。
効果はあなた方もご存じの通り、剣の欠片による強化及び凶暴化。
動物、幻獣、植物及びその周囲に影響を及ぼします。
けれど、まだ蛮族に与えた時のデータは得られていません。
それなのに姉様は功を焦って、自分に投与してしまいました。
それからは様子がおかしくなって……。

ひまわり園には斥候として潜入していました。
守りの剣が一本足りないという情報を掴んでいて、
それを確かめる為に、剣無しでなんとか潜入できる私が。

森の中を進んで行くと、ワルツが待ち構えている。

急に大声を出して ☆シャドウリープで移動するマーチ。

全ては罠だった。裏切り者のビーティエを始末するための。

そして、操り人形となったワルツでお人形遊びをするのが飽きたマーチの、最後の人形遊び。

人形同士、ぶつけ合って壊して遊ぶでしょう?

剣の欠片に穢れを付与する触媒。それはね。
デモンズシードなんですよ。

それもただのデモンズシードじゃありません。
土壌から芽吹くだけでなく、周囲の土地そのものさえも
変質させるくらいに深く入り込むんです。

影響を与えすぎると宿主をレブナント化させてしまいますけれど、
別にそれはそれで混沌がばら撒けるので大して問題はありませんよね。

剣の欠片が生体に取り込まれるように作用する特徴を
利用して、魔神の種を生体に溶け込ませるべく、
剣の欠片を媒体にしてデモンズシードを作った。
結果種として別個の存在として生贄にするのではなく、
その場を生贄とすることができるんです!



また、穢れた欠片を使うことによって、
蛮族も魔神の苗床にすることができる。
自在に操ることができるようになるんですよ。
その場合魔神の苗床としての効果は少し弱いですが、
こうやって操り人形を作る分には十分なんです。

さあ姉様。ガンフォア家を裏切って人族についた裏切り者、
ガンフォア家の面汚し、ビーティエですよ。

ああ、ビーティエ……。ガンフォア家の面汚し……。

殺してください、姉様。そのために姉様には特別多くの
穢れた結晶を投与してあるんですから……。

ビーティエェエエエエエエエエエエエエ!!!!!

あはははははははははは!
殺しあえ、殺しあえ!

マーチィイイイイイイ!!

戦闘開始!

戦闘後、正気を取り戻したと見せかけて、
マーチがコマンドキャストでファイアボール♪

自爆。自分にだけ被害が出るように。
ビート達を巻き込まないようにして自分にだけファイアボールをかますワルツ
その衝撃で折れるワルツの魔剣!
どっこい生きてるガンフォア家令嬢の一人!
ワルツが小物度を少し下げました
「なぁんだ。まだ息があるんですね」
「お片づけ、ちゃんとしておきたかったんですけど」

「そういえば、あなた達みたいなのがいる村があるって
聞きました。その村を丸ごと生贄にすれば、
もっとすごい魔神が呼び出せそうですよね!」

「じゃ、探してきますので。姉様を介抱でもなんでも
してればいいんじゃないですか?
私にはもうそれ、要りませんから♪」

このように! 全然シナリオとして体をなしてない微妙な状態!
これではお届けできないでござる!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。