セッション10シナリオ案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ草案

ニルダネス村で出発準備。

カナちゃんから妖精鉱の鎧を受け取って出発。
妖精鉱の鎧(イスカイアの鎧妖精魔法専用版。ちょっとお買い得)


一週間ちょっとかけてラスベート到着。
(この時点でワルツという姉、マーチという妹についての話をちらっとビートにさせるべき)
 デュエット制度。ガンフォア家の風習。強い者順に序列を決め、最も強い者は最も弱い者とペアを組む。
 これは強さを平均化し、権力争いを加速させる為の制度でもある。
 これにより最優のメロディは最弱のビートとデュエットを組むことになった。という話も。
 ワルツはマーチと組んで、剣無しのビートを酷く罵倒してきた。
 マーチはいつもワルツの後ろで黙っていた。


調査をしようって段になり、まずひまわり園へ。

ジャン兄さんから「海で蛮族と人族の混じったパーティに救われたという噂を耳にしたよ」
と、町で噂になっていることを知らされる。

ジャン兄さんから「そういえば、新しい子が仲間に加わったんだ。会っておくといい。
……とくにティアはね」と。
現段階では会えないことにしておく。

まず街で穢れた欠片についての調査を開始。

  • ガイルスフロー図書館、
  文献判定。目標値はリコットのセージ技能と相談。
  成功すれば『わからない事』がわかる。
  ラスベートでも最大級の図書館を調べてもわからない。
  異界の何かが関わっているのではないか? ということがわかる。


  • 盗賊ギルド、
  聞きこみ判定。目標値はミァムのスカウト技能と相談。
  まずグラハムの居場所を聞く。
  その後グラハムから情報を収集。
  その途中で、隠れ里の存在が盗賊ギルドの間で露見しかけているという情報を買える。
  そうそう隠しておけるものでもないなーって思うんですよそろそろ。
  結構派手に村娘も活動してますし。地味だけど。地味派手。


  • 黄金の誘い亭、
  聞きこみ判定、目標値はケイトの冒険者レベルと相談。
  穢れた欠片についての被害情報が得られる。が、決定打は得られず。
  どちらかというと村娘の方が情報を持っている為、ありがたがられる。

以上三つがメインの聞きこみ対象。決定的情報は得られないこととする。

帰ってきたついでにマーチと面会。

出会った途端に怯えながらも(演技)「姉を止めて欲しい」と言い出すマーチ。

近くの森でワルツは一人陣を張っている(ガストに護衛はさせている)ので、頭を叩くチャンスだと言う。

裏切るのか、という問いに、姉は今おかしなものに手を出している。
穢れた剣の欠片を研究して人族への攻撃に使おうとしている。
それは危険な行為だから止めたい。
それが裏切ることになっても、とか言う。

(道中で何か問答を)

ワルツと出会うが、すでに穢れた結晶を身体に取り込み暴走している。

そして戦う。
戦闘配置は要調整ですが、基本はワルツとガストビショップ複数体、それとゴードベル。
火力はHP71に達したティアを集中攻撃すれば2Rで気絶させられる程度が妥当でしょうか?
ワルツの能力自体を調整する必要があると考えます。


真相はマーチが与えた穢れた結晶を身体に取り込んでいた為に暴走。
モンスターとしてはドレイクバロン強化体に穢れた欠片過剰適合でHPブースト

真犯人はマーチ。マーチもまた魔神に魅入られている。
モンスターとしてはデモニックドレイクバロン(オリジナルモンスター)

マーチは戦闘のどさくさに紛れて逃走。

「人族も蛮族も、大嫌い! それらが共存する村? 虫唾が走りますね! ……皆々殺しですよ!」

ワルツは瀕死状態で意識を取り戻す。
リコットが回復すると、バルバロス論(孤高、単独での強さを求める、敗者は死)を展開して殺せと言う。
ビートのバルバロス論(誰かのこれからを奪う事は誰にも許されない)で殺さないと言う。
『お前は生きて、あの子を救わないといけない。』


次のシナリオへ……。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。