2011/8/31 売国奴野田佳彦、保守派であることを偽装し、その裏で憲法違反の外国人からの選挙応援を堂々と行っていることが話題に


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらら~野田氏も怪しいの?民団に選挙協力で謝辞
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110831/plt1108311553005-n1.htm

 野田佳彦新首相が、一昨年夏の衆院選直後、在日韓国人で組織する「在日本大韓民国民団」(民団)に対し、選挙協力への謝辞を述べていたことが分かった。当時の様子を撮影した動画がネット上で広まっており、これを見たネットユーザーの間では、野田政権への不信の声が上がっている。

 動画が撮影されたのは2009年10月11日。千葉市中央公園で催された韓日友好イベント「マダン祭」で壇上に上がった野田首相は、「千葉民団の皆さんの力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを、心から御礼申し上げたいと思います」とあいさつ。直前の8月30日に実施され、民主党に政権をもたらした衆院選での選挙協力に謝辞を述べていた。

 野田氏はこれまで、集団的自衛権行使を肯定し、外国人参政権付与に反対の考え方を示すなど、民主党の中では保守的な考えの持ち主。A級戦犯合祀を理由に首相が靖国参拝を行わないことについても、「論理が破綻している」と強調している。

 ただ、この動画を見たネットユーザーからは、「(外国人の献金を受けていた)菅さんや前原さんだけでなく、まさか野田さんも…」といった不安の声が動画投稿サイトのコメント欄に多く寄せられている。

 


 

 予想通りというか、民主党である=反日の敵国に隷属する売国テロリストであることを宣言しているようなものであるが、前原、輿石を重用し、北朝鮮のテロ組織、朝鮮学校への資金提供を停止もせず、北朝鮮の工作員、菅、鳩山などに対する追及もしない。むしろテロ支援活動をうやむやにして継続させようとしている。

 そして平然と、憲法違反である外国人、しかも反日組織である朝鮮民潭から選挙協力を受け、まるで悪びれることもせず今後も憲法違反を続けることを挨拶している事からもわかるように、野田も朝鮮半島のテロリストシンパである。
 民主党には遵法精神どこか、日本を維持する意思もなく、憲法を蹂躙し、他国からの蹂躙を推進する、反平和主義テロ組織であることは日に日に露呈してきている。そして、同じく反日、反平和主義の日本のマスコミもこの情報を知りながら隠蔽をし続け、反日テロリストをクリーンでまともな人間であるかのような捏造プロパガンダを流し続けている。


韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員
http://www.youtube.com/watch?v=3k79ozsd_-8

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。