2011/4/12 民主党 震災対応を放置して、郵政特別委を設置


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 衆院が郵政特別委設置を可決 自民は「震災を優先」と反対
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110412/plc11041214000012-n1.htm

衆院は12日午後の本会議で、郵政改革法案を審議するための特別委員会の設置を、民主、社民、国民新、公明などの賛成多数で可決した。自民党は「震災対応を最優先すべきだ」として反対した。

 

 自民、議運委理事会を欠席=郵政委設置に反発
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011041300444&rel=j&g=pol

 

特別委対応で自民批判=国民新・亀井氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011041300630

早速亀井が自身の利権拡大を容認しない自民党を非難してます。

 

 亀井のもくろみの

 解説1(JMM)
 http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/article609_5.html

 解説2(池田信夫氏ブログ)
  http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51398555.html

 

要約すると、亀井静香は票田確保のため、国家を破たんさせることを気にもかけていないということです。平常時でも許されることができない悪質な利益誘導、日本経済を破たんさせても己の利益のみを追求する巨悪であるのに、この震災、原子力発電所災害のどさくさに己の利権を拡大することしか考えていません。
世間が全世界を巻き込みつつある大災害で混乱しているどさくさに紛れて、経済的に己の利益のために国家破壊をもくろんでいるのです。

 

しかも、亀井静香は以下のように、「強盗してでも金を作れ」と言っているほど、災害対策に財源が必要であることがわかっているにもかかわらず、その財源を己の利権拡大、票田確保のために財源を食いつぶそうとしています。

「政府は強盗してでも金を作れ」国民新・亀井代表
 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104110415.html

 

 

郵政委員長に赤松元農相
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110412/plc11041216460014-n1.htm

民主党は12日、衆院に設置された郵政改革特別委員会の委員長に、赤松広隆元農相を充てる人事を内定した。衆院が郵政特別委設置を可決 自民は「震災を優先」と反対

その上、郵政委員長に宮崎の口蹄疫の際に、無責任な対応、責任放棄をした上に、まるで反省をせずに農相を辞任させられた、さながら菅、枝野、仙石、蓮舫、海江田に並ぶ無責任、責任転嫁、無能を体現した人間です。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100518-OYT1T00511.htm

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。