2011/9/2 「被害者の分際で殺人鬼に意見し、処罰させようとするな」と放言した犯罪被害者蹂躙、犯罪者至上主義の藤村法務大臣、働かずに税金にたかると宣言


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平岡法相、死刑執行に慎重姿勢
http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201109020782.html

 平岡秀夫法相は2日夜の就任会見で、死刑を執行するかどうかについて、千葉景子元法相が法務省内に設置した勉強会で自分自身の考えを整理するとした上で、「考えている間は当然、判断はできない」と慎重な姿勢を示した。「大変厳しい刑罰で慎重な態度で臨むべきなのは当然。制度を廃止するかどうかは幅広く検討していく」とも語った。
 民主党政権の発足後、法相には死刑廃止派の千葉氏や江田五月氏が続き、執行は昨年7月の1回のみ。2日現在の確定死刑囚は戦後最多の121人に上る。平岡法相は「国民感情は死刑の必要性、有用性に向いている面もある。しっかり検討する」と述べた。
 また、刑事事件での取り調べの録音・録画(可視化)の対象については「目指すところは全過程で全事件」と述べ、全ての事件で、取り調べの最初から最後まで対象にしたいと踏み込んだ。その上で、「費用や効率性の問題があり、どこまでやるか総合的に考えることが必要だ」と語った。

 


 

平岡が犯罪者はそのうち考え方を変えるかもしれないので野放しに、するべきだと言い放ったテレビのシーン
http://www.youtube.com/watch?v=DUWvNV8M8aA&feature=player_embedded

 

平岡が、犯罪被害者の家族を直接恫喝、冒涜し、「犯罪者様に意見するな、犯罪者様に苦痛を与えたり処罰をさせようとするな」と、犯罪者を優遇し、野放しにさせることを言い放った凶悪なシーン
http://www.youtube.com/watch?v=oLYxt9Hzzp4&feature=related

 

 上記のテレビの動画シーンを見てもわかるが、平岡は犯罪者様を優遇し、野放しにすることしか頭になく、犯罪者が犯罪被害に対して弁済や補償、謝罪をさせることは一切まかりならん。どのようにするかは犯罪者様の気分ひとつであり、犯罪者様が好き放題ふるまうことこそ重要であり、そのために犯罪被害者は泣き寝入りしと、一切意見を言うなと恫喝までやってのけるという恐るべき反社会的、反人道的な鬼畜の正体を露呈させている。


 

 日本壊滅をたくらむ反日工作員、野田が犯罪者至上主義の平岡を法務大臣に任命した。そして、その平岡が己の犯罪者至上主義のために法務大臣の重要な仕事である死刑執行という許可という仕事を放棄し、税金にたかるだけたかると宣言をした。そもそも働く気がなく、妄言を繰り広げたいだけなら法務大臣などという重大な仕事を預かる役割を辞退しなければいけないはずである。平岡の権力を悪用するために人間としての善悪の区別がつかない鬼畜の所業がなぜる悪行である。

 

 法により処罰をするということは、犯罪を犯した人間を拘束し、国民から犯罪者を隔離して国民の安全を確保することである。そして、死刑を与えるということは、このこの犯罪者は死をもって永遠に国民から隔離しなければ国民の安全は確保できないと判断されたための、市民を守るための処置である。
 つまり、平岡は犯罪はもうやらかした後なので、被害は回復しない。だから犯罪被害者は犯罪者様の影におびえ、泣き寝入りしていろというのである。そして犯罪者を野放しにして次に犯罪を犯したところで、知ったことではない。犯罪が起こったところでそれは事後だし、犯罪者様に意見するなという、あまりにも非人道的で、反社会的な危険人物である。
 そして、平岡がその刑罰を行わないと宣言したことは、市民を犯罪から守る気は全くないという反社会的な無責任な思想の表れであり、同時に犯罪者様を税金で養い、一生遊んで暮らさせると宣言したことである。ワーキングプアなど、働いても家も借りられない、未来が描けない悲惨な生活を送らされているまじめな市民から集めた税金で凶悪犯罪者を遊んで暮らさせようというのである。まさに、平岡の思想をそのまま反映した、犯罪者様を優遇させるために犯罪者ではない国民をしいたげる悪の理想を体現させようという恐ろしい謀略である。

 

 野田の日本壊滅工作は、鳩山、菅よりも凶悪で急進的である。革マル派テロリストと山岡公安委員長に据えることで警察機関に圧力をかけてテロ活動を優遇し、平岡を法務大臣に据えて犯罪者至上主義の世の中を作り上げることをもくろんでいる。そしてそれは、現在好き放題、法を蹂躙してテロ支援、犯罪を犯している民主党がさらなる悪事を働き、日本を壊滅させるための凶悪な謀略である。

 一刻も早く野田と民主党を日本から追放しなければ、日本はテロと犯罪であふれかえる荒廃した社会になり、国として衰退してしまであろう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。