京都市 平成23年4月5日情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○平成23年4月5日からの市営住宅提供状況


 東北地方太平洋沖地震等の被災者への市営住宅の提供について
 本市では,東北地方太平洋沖地震等の被災者の方々に対して平成23年3月15日から
 市営住宅を無償で提供しています。
 市営住宅の提供状況及び相談・申込みの窓口については,以下のとおりです。

     《      記      》

1 総提供戸数200戸

2 相談・申込み先「被災者向け住宅情報センター」(3月23日(水)~)

 (1)場所京都市住宅供給公社内(上京区中町通丸太町下る駒之町)
 (2)被災者受付窓口電話番号
 (075)223-0750,(075)223-2142
 (3)受付時間午前9時から午後5時まで

3 使用条件

 (1)対象者当該地震にかかり,災害救助法が適用された地域(東京都を除く。)
    において罹災又は,被災された方で原則として同居の親族がいる方。
    高齢者や障害のある方などは,単身で入居できます。
 (2)入居の期間入居日から6箇月以内。ただし,更に6箇月の更新が可能。
 (3)家賃免除
 (4)敷金・保証金不要
 (5)保証人免除

4 申込み時に必要な書類等(後日提出可)

 (1)罹災証明又は被災証明,免許証,保険証のいずれかがある場合は持参ください。
 (2)印鑑(持参不可能な場合は,御相談ください。)

5 問い合わせ先

 「被災者向け住宅情報センター」(京都市住宅供給公社内)(電話(075)223-0750)
 京都市都市計画局住宅室住宅管理課(電話(075)222-3631)