※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天地大戦


 ユダヤ教やキリスト教において、この戦いについて正式に語られているものはない。それ故、この戦いを何と呼ぶかについては、フィクションの作者が名づけた呼称によるしかない。「天地大戦」もしくは「天界大戦争」というのが一般的だが、このサイトでは「天地大戦」と呼ぶことを選択する。イスラム教では、天使が堕天する際に大規模な戦争があったという記述はない。神とイブリースとの対話のあと、簡単に堕天が済んでいる。まあ、聖書に書かれているから端折ったという考え方もあるが。

アダム以前か? アダム以後か?

 実は、ここでもリリスの存在が、キーワードとなる。つまり、リリスが妻となった人間が、サタンであったか、アダムであったか、である。

リリスの夫がサタンであった場合

 これが、一番わかりやすいような気がする。サタンとリリスが交わったことにより、多数の魔物が生まれた。これが「地上にはびこった悪行」である。神はサタンとリリスを天界から追放する。しかし、これが天使たちを混乱させる。神に従うのか、神が「仕えよ」と命じたサタンとリリスに従うか。これによって天使たちは真っ二つに割れ「天地大戦」が起こったというわけである。
 その後、アダムが創造されるのであるが、前回の失敗からか、アダムの持つ能力は大幅に格下げされた。また、その興味が生殖に向かわないよう、つがいとなる女を予め創造するのをやめ、やはりアダムの相手をつくると決めた際にも、アダムの肋骨からつくりだすことで、両者の関係を他の動物たちとは異なるものにしたのだと考えられる。
 アダムが誕生したあと、神は、このアダムに仕えるように、再度、天使に命令をする。(あるいは、アダムを創造したあと、アダムに仕えろとする命令に対し、サタン派とアダム派に分裂、ということも考えられる。)

リリスの夫がアダムであった場合

 この場合、リリスが生んだ魔物は関係がない。イスラム教の経典がはっきりと伝えているように、神が「仕えよ」と命じた人間が、明らかに天使よりも劣っていたために、その命令を拒否する天使が続出し「天地大戦」になったというわけである。
 ちなみに、この戦いを天地創造の前‥‥というか、地上の創造前の出来事であるとする解釈もあるが、天使が人間に仕えるためにこそ生み出されたことを考えると、反逆の理由も含め、辻褄のあわないことが、あまりにも多いと考えるのだが、いかがだろう? さらに言うと、イヴがアダムの肋骨からつくられた理由や、生き物の中で人間だけが生殖を禁止された理由についても不明になってしまうのだが‥‥
 ちなみに、リリスはそもそもアダムと結婚などしていない、という説をとる場合でも、同様である。
 まあ、この説の唯一の強みは、のちにガブリエルが神の意思に背いて左遷されたことがあるように、天使は必ずしも神に従順なわけではない、ということが、証明されていることであるが‥‥

天地大戦

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|