※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GVO(ゲーム)

 大航海時代Onlineの略(DOLとも言う)。そちらを参照。

ジェームズ1世/ジェームズ6世(人物)

 メアリー・ステュアートの項にある家系図を参照。

ジェーン・グレイ(人物)


シェハキム

 Shehaquim。第三天。いわゆる天国。不信心者のための牢獄もあるとされたが、地獄の発達と共に、微妙な感じに‥‥

シェブリエル(天使)

 Sheburiel。第三天を守護する7人の天使のひとり。

ジェレミエル(天使)

 ラミエルの別名。

死海文書(文書)

 独立したページがあるので、そちらを参照。

獅子心王(人物)

 リチャード1世の項を参照。

七王国


七王国時代


失地王(人物)

 ジョンの項を参照。

熾天使(天使)

 9つある天使の階級のうち、1番目の階級。熾天使長は、メタトロン。

死神(タロット)

 タロットのページを参照。

死の天使(天使)

 人間の寿命を司る天使。堕天使扱いされることも多い。12人いるとされるが、実体は、よくわかっていない。候補としては、ラファエル、ウリエル、サマエル、サリエル、

ジブリール(天使)

 イスラム教の天使。ムハンマドに啓示を与えたとされる。ユダヤ教&キリスト教におけるガブリエルと同一の天使。

シャダイ(天使)


シャティエル(天使)

 「沈黙の天使」。

シャマイン

 Shamail。第一天のこと。①雨、雪、雹、雲、露など、地上に降ってくる全てのものが蓄えられている他、星が運行する場所でもある。200人の天使が星の運行に携わっているらしい。 ②黙示録における約束の地。最後の審判の後に地上に降りてきて、千年王国となる予定だという。

シャムシェル(天使)


宗教改革


十二部族


守護天使(天使)

 国家、もしくは個人を守護する天使。国家の守護天使については、おそらくユダヤ教が広がる課程において、土着の神が守護天使とされたのであろう。その後、堕天使とされていることが多い。個人の守護天使については、ユダヤ人がひとり生まれるたびに11000人の天使が守護天使の任につくという説があるが、どう考えても誇張だと思われる。

主天使(天使)

 9つある天使の階級のうち、4番目の階級。主天使長はザドキエル。

ジョーカー

 遊戯用のカードであるトランプにおける特殊カード。タロットカードの『愚者』が変化したもの、との説が有力だが、タロットとトランプでは、むしろトランプの方が先にできたのでは、という説が現在は有力であり、発展&継承の段階で、相互に干渉しあった、とするのが妥当かもしれない。
 ちなみに、トランプの種類によっては、ジョーカーが2つ入っているものがあるが、これも、幾つか種類がある。 まず、ジョーカーが1枚のタイプ。ジョーカー2枚(赤・黒)のタイプ。ジョーカー2枚(愚者・月)タイプ。そもそもの起源があやふやなので、微妙なところだが、興味深いのは、ジョーカー2枚(愚者・月)タイプ。愚者については、ジョーカーを調べると普通に出てくるので割愛するとして、月が、2枚目のジョーカーになっている理由。この月は、必ず、クレセント(三日月)である。これは、4分の1を意味している。つまり、トランプの数の合計(n13×4)に愚者ジョーカーを足した数である365に、0.25を足して、365.25・・・より、正確な1年の日数となる。ただし、文献などで月ジョーカーに関するものが見つからないので、一部のマニアが、趣味的につくり出したものであると思われる。戦後のトランプでは一定のシェアがあったようだが、いつの間にか駆逐され、最近つくられたものでは、見出すことが困難である。

上級天使(天使)

 天使の階級は9つに分けられているが、そのうち1~3番目の階級を上級天使と呼ぶ。

女帝(タロット)

 タロットのページを参照。

ジョン(人物)


ジョン・ダドリー(人物)

 初代ノーザンバーランド公。John Dudley,1st Duke of Northumberland(1502年~1553年8月22日)。イングランドの軍人、政治家で、エドワード6世を助けて実質的に政権を掌握していた。有能な政治家であったが、エドワード6世の死後、自身の権力基盤を強化するために、自身の六男ギルフォードと結婚したジェーン・グレイを女王に擁立したが、反対勢力の抵抗により失敗、反逆罪に問われて死刑になった。

ジョン・ディー(人物)

 1527年7月13日~1608年or1609年。イングランド・ロンドン生まれの錬金術師・占星術師・数学家。このサイトの主役。DOLでは、よい感じに電波な人。詳細はプロフィールのページで。

人工言語(言語)


神聖四文字

 YHWH。ユダヤ教における神の名。神の名をそのままで呼ぶことが禁じられているので、ユダヤ教徒は、この神聖四文字に任意の母音をつけて神の名としている。「アドナイ」「ヤハウェ」「エホヴァ」など。

神聖ローマ帝国(国家)


審判(タロット)

 タロットのページを参照。

審判の天使(天使)

 「最後の審判」の際、人間に審判を下す役目を負う天使。リクビエル=ヤハウェ・ソペリエル=メハイェ・ソペリエル=メメト・アズボガ=ヤハウェ・ゼハンプリュ=ヤハウェ・ソウェドホジ=ヤハウェ・ソテラシエル=ヤハウェ・アナフィエル の八名。八人の偉大なる天使は彼らを指しているように思える。位は高いものの、現在のところは、実権を持っていない。第七天において、神の身の回りの世話をする栄光の天使は、七大天使ではなく、彼らであるような気が。全員がセラフィムの階級。


新約聖書(文書)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|