※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケムエル(天使)

 「神の寄り合い人」の意味をもつ。カマエルと同一視されることが多い。

ゲラルドゥス・メルカトル(人物)

 Gerardus Mercator(1512年3月5日~1594年12月2日)。ネーデルランドの地理学者。地図の投影法であるメルカトル図法で知られるが、本名は、ゲラルド・デ・クレメル(Gerard de Kremer)。ルーヴァン大学で、ゲンマ・フリシウスに幾何学、天文学、地理学を学んだ。彼が作成した世界地図がアトラスと呼ばれたことから、地図帳がアトラスと呼ばれるようになった。

ケルビム(天使)

①ケルプの複数形。智天使の項を参照。

ケルプ(天使)

 ケルビムの単数形。だが、あまり使われない単語。

賢者の石


権天使(天使)

 9つあるとされる天使の階級のうち、7番目の階級。権天使長はサリエル(?)。

ケンブリッジ大学(組織)

 University of Cambridge。1209年創立。ロンドンから北東北に100kmほどのところにある街、ケンブリッジにある31の学部からなく総合大学。すでに大学が存在していたオックスフォードから、街の人々との対立によって逃れてきた学者たちが、研究・教育を始めたのが始まり。現存する最古のカレッジ、ピーターハウスは1284年の創立。13世紀中には、ヴァチカンからストゥディウム・ゲネラーレの認定を受ける。2005年までのノーベル賞受賞者は81人。アイザック・ニュートン、チャールズ・ダーウィン、ジョン・メイナード・ケインズなど、近世以降の人類史において、社会の変革に大きく貢献した数々の著名人を出してきた。かつては全寮制であり、カレッジは学寮とも呼ばれていた。「ハリー・ポッター」シリーズでのホグワーツにおける「寮」は、ケンブリッジのカレッジをモデルとしていると思われる。あんな感じだったと想像すればよい。

ゲンマ・フリシウス(人物)

 Gemma Frisius(1508年12月9日~1555年5月25日)。オランダの数学者、地図製作者、天文観測機器製作者。ルーヴァン大学で医学を学び、同大学で医学を教えていたが、学生の頃から製作していた地球儀や天文観測機器の改良で成果を出した。太陽高度を観測するクロロスタッフや、アストロラーベ、アストロノミカル・リングなどを改良した。ゲラルドゥス・メルカトル、ヨハネス・スタディウス・ジョン・ディーらに影響を与えた。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|