※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注意すべき団体:チェルノブイリへのかけはし(野呂美加)・放射能から子供たちを守るネットワーク


「チェルノブイリへのかけはし」という団体は、健康食品による民間療法で放射能対策ができるかのように喧伝しています。科学的な常識ではあり得ない事であり、その放射能対策でかえって健康被害を起す可能性があると多くの科学者が指摘しています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

以下は、「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加氏についてに参考リンクです。

社会民主党党首( @mizuhofukushima )とあやしい「かけはし」

菊池誠氏のブログ エントリー「野呂美加さんと放射能対策」

「チェルノブイリへのかけはし」信じる人は放射能に効く健康食品騙されて売りつけられるレベル
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20110620/kakehasi
「チェルノブイリへのかけはし」についての検証記事。

「チェルノブイリへのかけはし」と「子供たちを放射能から守る全国ネットワーク」とEM菌とスピルリナ
http://togetter.com/li/162369
その他参考Togetterまとめ
第4章 反原発派勢力構造「野呂美加を掘り下げてみたら。。。あらら、こんなにいっぱい!」 - Togetter 
http://togetter.com/li/196748

【かけはし】野呂美加さん「原発からのヨウ素でじゃがいもが紫色に」【代表】



参考:
http://joy-healing.jp/readings/special/38.html
放射能が微生物で分解できるというエセ科学の人と野呂美加氏の対談


参考:
科学的な常識では、低線量では鼻血や下痢などの症状は起こりえません。
(デマ:放射能に関する、デマ、よくある誤解のリスト