トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

難しい本を読みたい人のためのウィキ へようこそ


==
このウィキでは、

  新しい知識を手に入れたい
  ブレイクスルーのヒントを得たい
  職場で必読書になっている書籍を読まなくてはならない
  レポート・卒業論文のために学術書に向き合わなくてはならない

などの目的から、

いわゆる「難しい本」にチャレンジしようとしたり、
チャレンジしたけど読むのを途中でやめてしまった人たちのために、
CHIPSを紹介したいと思います。

ありがちなこと

  どんな書籍を選んでいいのか、分からない
  難しい本を買ったけど、投げ出してしまった
  翻訳書籍を読む必要があるけど、苦手だ
  なぜ難しい本を読む必要があるのか分からない

そんなときに、知っておくと得をする情報をまとめておきたいと思います。


<もくじ>

難しい本のススメ

難しジャンル別 読むとこんな効果がある

   「難しい本」とひとくくりにしているが、難しさの原因はさまざま。




難しい本の選び方

難しい本を読むとき、「指定図書」が決まっているのでなければ、
読みにくい本を読むのは時間のムダ。より分かりやすい本をチョイスした方がいい。
自分のレベルにあった本を探す方法を紹介する。

その本はあなた向けに書かれている? 難しい本の読者ターゲティングを見抜く方法

   本を書く人は、読み手のプロ度を設定して文章を書く。
   その本の必要プロ度に達していないと、読み続けるのはしんどい。
   買う前に、プロ度設定を見抜いておければ安心。

翻訳文は読みにくい? 翻訳文にゆっくり慣れていく方法

   翻訳された文章は、日本人が日本語で思考して日本語で書かれた本にくらべて
   なんだかギクシャクしていて、すいすいとは読み進められない。
   この課題は、ある程度あなたの慣れによって解消されていく。
   内容が簡単な本で慣れてしまえば、「こういうもんなんだ」と思えてくる。

下手な翻訳はそれでもやっぱり読みにくい! 下手な翻訳を簡単に見極める方法

   簡単に分かる、下手な翻訳の見破り方を教えます。

難しい本の読み方

その本をはじめから全部読まなきゃダメなの? 「ビジネス書読み」と「学術書読み」

   読書をするというのは、かなりの時間を費やす。
   役立つ情報に早く到達できるにこしたことはないが、前章の内容をふまえている場合はチンブンカンプンになる。
   本の種類によって、つまみ食いOK・順不同の「ビジネス書読み」と
   最初から章立てに沿って読まなくてはならない「学術書読み」に分かれる。