標準化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各変数を平均1,分散1 となるように標準化

標準値 = (測定値 - 平均値)/ 標準偏差



さて、データを行において標準化する手順
①dataを入れる。
data<-read.table("clipboard",header=T,row.names=1)
②dataを行において中心化する。(行ごとに平均を引く)
data2<-sweep(data,1,apply(data,1,mean),FUN="-")
③dataを行ごとにその行の標準偏差で割る
data3<-sweep(data2,1,apply(data,1,sd),FUN="/")