地霊殿のシステム
システム関連に関してはN本編攻略のページと同じなので割愛。残機の欠片は最大20=4エクステンドですが、ノーミス進行は無理なので実質3エクステンドです。

おすすめの自機は?
霊夢A(紫ペア)が非常に優秀です。本編のさとりのようなことは起きないほか、道中に非常に面倒な自機狙い地帯がある関係で、本編以上に他機体と比べて優秀です。ボム火力が魅力の霊夢C(文ペア)や魔理沙B(パチュリーペア)はEXであるため、ボムが通用せず魅力が半減します。

道中
EXとしてはめずらしくPがあまり多くなく、むやみにボムを使用しているとこいしにフルパワーで入れなくなります。特に中ボス早苗を突破するまでが肝になるかと思います。細かい全方位弾を次々と抜けねばならず、ボムを使いたくなりますが、出来る限りノーボムで突破し、中ボス前でフルパワーにしましょう。中ボス早苗は九字刺しだけは安定させましょう。残りの2つを合計2ボムで突破したいです。後半は前半のパターンをきちんと進行していればボムを撃つ余裕があるので、事故だけ気を付けてボムで切り抜けましょう。

ボス(こいし)
イドエゴ遺伝子の攻略が鍵。スペカ後の上部回収の余裕がないものが多いです。しかし交信強度による回収というシステムがあるため、回収のために上に行く必要はほとんどありません。落ち着いて下で回収しましょう。

取得したいスペカ・通常○
やらかした時は諦めるけど、ノーボムで行きたいorノーボムで行けるとほかが少し楽△

△通常1
苦手ならボム。ここまで来れる人なら案外いけます。

○表象「夢枕にご先祖総立ち」
切り返しのタイミングは音が鳴る一息前。音がなってからだと自機狙いがつまってて切り返せません。抱き着くときは一思いに密着するくらいでも赤小弾に引かれることはそんなにありません。

○通常2
上部回収は間に合いません。上にはいかないように。テンポ良く左右に動く感じ。

○表象「弾幕パラノイア」
通常2が終わったらエネミーマーカー直下まで一気に移動します。あとは中弾に当たりそうになったら、敵の方にチョン避けを繰り返すだけ。

通常3
上部回収に動かなくても交信強度で回収できます。あいかわらずポイフル弾の判定は怖いので事故に注意。余裕があるなら避けてもいいですが、ボムを撃った方がいいかもしれません。

△本能「イドの解放」
ボムでごり押しはほとんどできません。慣れで相当楽に取れるようになるので慣れて出来る限り取りましょう。それか1ボムくらいで。

△通常4
通常1と同じ感じ。苦手ならボム。

△抑制「スーパーエゴ」
向きが逆になって、スキマが広くなったイド。こちらも慣れです。取得か、1ボムくらいで。

○通常5
通常2を反転したような弾幕。上部回収できないことはないですが、やはり上部回収する価値はないので下で待っているのがいいと思います。

○反応「妖怪ポリグラフ」
切り返しは西垣奈々鳴動を使わないですむときにやりましょう。またギリギリまで粘らずに、チャンスが来るたびに毎回切り返すくらいのつもりで。

△通常6
ポイフル弾の判定に注意。1セットの幅が広いので、低速だけだと避けきれなくなることがあります。高速移動も混ぜましょう。ボムに頼るのもあり。

無意識「弾幕のロールシャッハ」
敵機依存固定弾です。弾幕の中心から離れる方に誘導してしばらく打ち込んで、紫の弾が来たらボム、反対側に誘導して倒せるか、ダメでもう1ボムくらい。

○通常7
自機外しがばらけると厄介なので回収には行ってはいけません。中弾のチョン避けだけ意識していればそのうち削りきれるのでむやみにこいしを追いかけたりしないようにしましょう。

復燃「恋の埋火」
自機狙いのハート弾を撃つ時と、左右に固定のハート弾を撃つ時を交互に繰り返します。自機狙いはできる限り真下に撃たせましょう。ハート弾はボム耐性を持ち、いつまでも消えないのでさっさと打ち込んで終わらせましょう。見た目ほど難しくはないので、案外取れます。

△通常8
自機外しが増えた通常7。絶対に上部回収には行ってはいけません。

深層「無意識の遺伝子」
こいしの移動は固定の部分と、音が鳴った後の自機狙いのその後所定位置へ移動の2パターンになっています。そのため自機狙いを誘導することで完全パターンにすることができます。横や下からの弾幕は避けにくいですが、横は慣れましょう。下から弾が飛んでくる状況はきちんとパターンを組めば多くないはずなのでボムで回避することを考えるといいと思います。ただし、ボムを撃つとボムバリアでダメージが通らなくなるので、打ち込みに支障が出ないようなタイミングを考えて打つようにしましょう。

「嫌われ者のフィロソフィ」
あかりの移動方向には規則性があります。安全な場所を把握して動くようにしましょう。青は少し待って画面上部中央にいれば当たりません。青が上に来ないのを確認した後に左に寄せておくといいです。黄色は青終了時の自機がいた場所が開始位置になるのですぐその場所(左側)から離れましょう。開始位置からまずは左上に移動し、U字を描くように外側を回るので中央上部にいれば当たりません。赤は弾列を抜ける形になっていますが、ボムと残機に1以上余裕があるようであれば弾列抜けを放棄して左上まで追い詰められたらボムをして右下に寄せて、また弾列に乗っているとそれだけで終わります。

「サブタレイニアンローズ」
EXボスで唯一時間発狂がなく、体力発狂のみです。そのため、打ち込みを放棄して200秒ほど耐久するという手が初クリアでは一番楽だと思います。打ち込む場合は各段階ごとの特徴に気を付けて。(どはいどんは耐久でしかクリアしたことないので、打ち込む方の解説はできません。)

クリア重視リプレイ




名前:
コメント: