風神録のシステム
ボムはパワーを1.00消費して発動。
ちなみにショットの威力は4.00で最大なので、5.00でボムを撃ってもショット威力は変わらない。
エクステンドは得点による。2000万、4000万、8000万、1.5億の4回。
それに加えて3面道中ボス・5面道中ボス撃破時にエクステンドアイテムを落とすので、最終残機は8機になる。
ただし、霊撃(ボム)を撃つと点アイテムを取った時の基本点(信仰点)が減るので、ある程度計画的に回収しないと1.5億に届かないことも。

得点について
点アイテムを取ると得点がアップしますが、
「画面上部で取れば取るほど得点が高い」
「信仰点が溜まっているほど得点が高い」
という形になっています。なので、効率よく得点を稼ぐには、
「上方回収(画面一定ラインより上に行くと画面上のアイテムをすべて自動で回収できる)する」
「信仰点を減らさないようにする」
ことがコツです。
上方回収に関しては、そういうパターンを組めとしか言い様がないのですが(回収ポイントに関しては各面ごとに後述)、
信仰点は、
「ボムを撃つ(喰らいボムは減少しません)」「死ぬ」「アイテムをしばらく取ってない/敵をしばらく撃破していない」(「ボスで時間切れになる」)という条件で減少します。
得点が伸びずエクステンドが入らないときは、こういったところを再考してみては。


おすすめの自機は?
道中パターン化が苦手なら霊夢A。
ボス戦が火力不足で押しきれない人には霊夢B。
霊夢Aならスペカや通常にボムを撃って火力不足を補う、
霊夢Bなら道中で弾密度が高すぎるところや回収しきれないところでボム、といった
不足を補うボム運用をすると楽かも。
ちなみに魔理沙Bはパワーが3台の時に高速移動のショットの真ん中のレーザーが壊れ威力というバグがあるので
とりあえず先の面を見てみるというには魔理沙Bを使ってみるのもいいかも…?

1面
静葉を速攻で撃破(早回し)すると、全方位米粒弾を撃つ少し硬い妖精が出るので、アイテムは少し無視して速攻して弾を撃たせないようにしましょう。

2面
中ボス雛が出た後の毛玉地帯は後半から打つ弾が全方位弾ではなくなるので、そのタイミングから回るようにすると、Pが回収できておいしいです。
また最後の右側に出る黄色い毛玉は大Pアイテム(パワー1.00回復)を出すのでフルパワーでなければ確実に倒すようにしましょう。
ボスの雛はいずれかひとつのスペカを安定取得できるようにしておくと、パワー回しが楽です。通常全避けと一枚取れれば他スペカにはボムを撃って構いません。

3面
道中は速攻の効果が非常に大きく、速攻できるかできないかで大きく難易度が変わります。敵の出現位置は把握しておきましょう。
固い妖精地帯はすべて自機狙いなので下でチョン避けしてるだけで簡単に避けれます。速攻パターンもありますが、めんどくさければ下避けでいいでしょう。
開幕面タイトル画面が表示されている頃、敵の出現が止んで信仰点(前述)が一気に減ってしまうところがあるので、アイテムをすぐ上部回収せずにギリギリまで粘って回収することで、
信仰点の減少が抑えられます。得点が足りない時の見直しポイントその一です。
ボスにとりに関しては、「ウーズフラッディング」のみ取得出来れば良いです。あとのスペカは気合要素が多いのでボムを推奨します。

4面
同中ボス共に非常に多くのボムを使うことになると思います。P不足に陥りがちですが、抱えて被弾するよりはましなので、自信がなければボムはケチらずに行きましょう。
椛は2ボムを容赦なく使えば倒せると思いますが、余裕があるなら道中後半を短くするために即ボムでなく、各ボムとも少し粘った上で撃てると良いです。
道中後半のウィルス弾バラマキ妖精×3の地帯では、1体目を打ち込んで倒し、2体目に打ち込みながら3体目が出る直前でボムが打てるとベストだと思います。
そのあとの鴉地帯は右か左に寄せて片側の鴉を速攻することでだいぶ楽になります。魔理沙Cかそれなりにパワーの確保できた霊夢Aなら弾は来ません。ちょっと勇気が要りますがP回収のチャンスになります。
文第1通常は文の真正面に位置取るのではなく、少し右に寄せておくと、文が右に誘導されるので、それについていって打ち込むと2は目が届く前に削りきれます。

5面
切り返しが重要になると思います。ただ、Pもたくさん出るので積極的にボムっていいでしょう。
片側の向日葵妖精に撃ち込みつつクナイ弾などの自機狙い弾をチョン避けし、詰まってきたらボム、という形で十分パワー回せます。
道中ボスの早苗さんは避けようとすると難易度高いので、通常・スペカ共にボムで飛ばしてしまって構いません。

6面
道中はボス戦に向けた回復ポイントです。自機狙いと、ボムってもおつりがくるポイントしかないので、しっかり神奈子までにフルパワーに持ち込みましょう。
「マウンテン・オブ・フェイス」はKIAIと回数による慣れがすべてなので諦めずに頑張りましょう。
基本的に「マウンテン・オブ・フェイス」以外は通常含めボムを撃って構いません。
フルパワーで突入して、1機落としでMOFに突入出来れば十分クリアラインです。
もしそれで残機が足りないなら、6面のスペカを無理やり取るよりも、5面までを見なおして、事故死を減らすことをおすすめします。

クリア重視リプレイ
  • どはいどん
リプレイ 適宜アンダーバー以下を01~15の範囲でリネームしてください。取り直しました。1か所ほど危ない喰らいボムがありますが、ほぼパーフェークトです。
霊夢Aで残5リプレイです。
2面の雛の創符「ペインフロー」は弾が当たると思ったらボムってください。運が良ければ、当たる弾が来ずに取得できたりします。
3面のにとりの河童「お化けキューカンバー」は1ボムで突破してますが2ボム考えた方がいいかもしれません。
4面道中はとりあえず難しそうなところを片っ端からボムを使って、1死パターンにしています。減らせるところを減らして、道中最後のウィルス弾妖精×3で安心して1ボム使えるようにできると相当変わると思います。
5面は切り返しが鍵になるかなと思います。奇跡「客星の明るすぎる夜」取得パターンを見せていますが、無理だと思ったらボムってください。
6面道中は霊夢Aか魔理沙Cでない限り、全方位自機狙い毛玉ゾーンで左に陣取ってはいけません。もれなく避けきれなくなります。
リプレイでは1ボム1死1ボムで突破していますが、天流「お天水の奇跡」を1ボム1死で突破すれば、「マウンテン・オブ・フェイス」でフルパワー開始ができると思います。
「マウンテン・オブ・フェイス」は取得して見せていますが、頑張りましょう。安易なボムは後半のじり貧につながるので出来る限り粘りましょう。
個人的には、リプレイ中でも何回か見せている目の前でクロスする二つの弾列を前に出てクロスする前に抜ける方法ができると、次の一波に対する対応の猶予が生まれていいんじゃないかなあと思ってます。でも無理は禁物。


名前:
コメント:


添付ファイル