※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小野町小道


■性別
無性

■学年
1年生

■所持武器
多目的ナイフ

■ステータス
攻撃:20 防御:0 体力:3 精神:2 FS:5

■FS名
解体術

性体観察

効果1:精神半減 25
タイプ:瞬間型
範囲+対象:周囲1マス全員 2.1
時間:一瞬 1
消費制約:永続戦線離脱 35
効果2:同マス通常攻撃 30
タイプ:瞬間型
範囲+対象:同マス1人 0.7
時間:一瞬 1
消費制約:永続戦線離脱 35
効果付属:凄惨な死 10
FS5
(100-73.5+35)×1.5-10=82.25≒82%

発動率82% 成功率100%

能力原理

何か呪いめいた言葉を呟きながら目の前の相手に襲いかかる。
解剖(バラ)し、解体(バラ)し、分解(バラ)し、裁断(バラ)し、自分の何が普通と違うか観察する。
観察を終えると、性器や乳房など性を感じさせる部位を持って、その場を立ち去る。

キャラクター説明

性を有しない人間はどう生きるのかという実験のため、遺伝子操作された卵子と精子で製造された試験管ベビー。
女性性も男性性も感じさせない、ある意味で中性的な外見をしている。
自分は誰の遺伝子も継いでいない、誰に継がせることもない。自分は世界で1人だ。それに気づいたとき魔人として覚醒し、研究所の人間を皆殺しにして、自分に何が足りないのか観察を始めた。
1人残らず観察したものの何もわからなかったので、これでは足りなかったかと考え研究所の外へと歩き出た。
以降各地を転々としながら月数回のペースで「観察」を続けていたが、希望崎学園には無機物にも性を与える魔人がいるという噂を聞きつけ希望崎学園へと入学した。