全盛期の篠原伝説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ・3カウント5昇竜は当たり前、3カウント8昇竜も
 ・しのはらにとってのカーネージシザーはインフェルノディバイダーの打ちそこない
 ・3on3体力1ドット、チームメイト無しの状況から1人で逆転
 ・裂氷も余裕でインフェルノディバイダー
 ・空投げスカ>空昇竜が特技
 ・コンパネに座るだけで対戦相手が泣いて謝った、心臓発作を起こす相手も
 ・昇竜CHでも納得いかなければアッパーで止めて落ちてきた
 ・あまりに打ちすぎるから牽制もカウンター扱い
 ・その牽制もインフェルノディバイダー
 ・対戦相手を一睨みしただけでラグナが上空に飛んでいく
 ・対戦の無い日でも2昇竜
 ・左手を使わずに右手だけで打ってたことも
 ・自分のインフェルノディバイダーを自分でブラッドカインして闇に喰われろで反撃する
 ・2ラウンド目を負けるより連コインする方が早かった
 ・順番待ち中に昇竜打った
 ・昇竜に確反入れようとしたジンと、それを受け止めようとしたノエル、ツバキ、ハザマともどもCHさせた
 ・ギャラリーのアメリカ人のヤジに流暢なアメリカ語で反論しながらインフェルノディバイダー
 ・グッとガッツポーズしただけで5回くらい昇竜打った
 ・昇竜でハリケーンが起きたことは有名
 ・湾岸戦争が始まったきっかけはしのはらの画面外インフェルノディバイダー