サイト名考え中

草津市


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  1. 人的支援
国・県からの出動要請に応じ、職員の派遣、物資の支援に、最大限支援を行います。

  1. 物的支援

市では、備蓄食糧3万食(アルファ米2.2万食、カロリーメイト0.8万食)、毛布1,200枚、保温シート6,300枚などの備蓄があるほか、各種企業と災害協定を締結しています。今回の大震災は、被害が広範囲に及び深刻な状況であることから、被災地の道路事情や、現地での混乱などに配慮し、市単独の救援活動は見合わせており、被災地のニーズに即座に対応できるよう準備しています。

なお、当分の間、県等の自治体の備蓄物資で対応しています。個人的な物資の提供をお申し出いただいても、現地で受け入れ体制がなく、現時点では、市役所では受け付けしていません。今後、国や県、日本赤十字社、全国社会福祉協議会から要請があった場合は、直ちに、市から情報提供しますのでよろしくお願いします。


  1. 避難者受け入れ体制の確保
 市営住宅の空き状況(5件、うち3件即入居可、2件修繕要)を確認しました。避難者の受け入れ体制を確保します。
  1. 災害ボランティア
 ボランティアの対応については滋賀県ボランティアセンター(滋賀県社会福祉協議会)が行っています。 TEL:077-567-3921、077-567-3924
 詳しくは、滋賀県社会福祉協議会、草津市社会福祉協議会のホームページをご覧ください。