frostar@wiki

メニュー

作ったもの

過去の遺物
TRPG
プログラム
リンク

自分関係

ここのページへのリンクについてはこちら
TRPGのセッション記録とかメインのブログ
生配信チャンネル。プログラム<雑談
気が向いたときにやります
個人的な質問に答えてます。

TRPG系

お世話になっているオンラインセッションサイト
TRPGのことならここ!
IRCサーバなど、お世話になってます。
ネクロニカの支援サイトです。ツール開発やオンセもやっています。

プログラム系

初心者のためのプログラムのページ。WindowsSDKの方についても詳しく書いています。
windowsSDKのテクニックがいろいろ書いてあります。
C++STL(標準テンプレートライブラリ)の日本語版リファレンスです。


更新履歴

取得中です。


GMを始める前に


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GMを始めるといってもそのためには準備が必要です。
とはいえ、何をしたらいいのかわからないという方も多いので、ここではGMを始める前に必要な下準備等について書かせていただきます。

システムの準備

TRPGと一言にいえども、多くのシステムが存在しています。
遊ぶためにはまずルールブックを購入して読みましょう。
GMはPLよりもシステムに関しての理解が求められます。
すべてを暗記したりする必要はないですが、重要な部分(大まかな世界観やルール関係)は読み込んでおいて、ルールブックのどのあたりに説明がのっているのかくらいは把握しておきましょう。

世界観

ゲームをするにあたって世界観というのはとても重要です。
PCたちのいる世界はどんな世界なのか、なぜ戦うのか、そういったものはPLたちのモチベーションとなります。
世界観はルールブックに書いてあるので、読んでもらうのも1つの手ではありますが、初めてプレイするPLさんに対して入りやすくするという意味合いもあるので、GMが大体の世界観を説明できるようになっておいたほうがいいです。
普段プレイしているシステムであれば説明する必要はないですが、それでもシナリオを作るにあたり必要になってくるものなので、ちゃんと把握しておきましょう。

ルール

TRPGではシステムごとに様々なルールが存在します。
キャラクター作成ルール、判定ルールや戦闘ルールが主なものです。
セッション中には多くのルールを使用します。
そのときになって戸惑わないように大体のルールを理解しておくのがいいです。
とはいえ、読むだけで理解するのは難しいものです。
そういうときは実際にキャラクターを作成したり、模擬戦闘をしたりすることでだんだん理解できると思います。
PLを経験したことがあるシステムであればある程度理解はしていると思いますが、それでもGMとPLで勝手が違うことが多いのでルールを再度確認しておきましょう。

シナリオの準備

TRPGを遊ぶためにはシナリオが必要です。
参加者が皆未プレイであるのならばサンプルシナリオを遊ぶというのもいいのですが、最終的にはシナリオは自作することが多くなると思います。
シナリオの作り方についてはこのページにまとめています。