「錯綜するLA~暴走と復讐の果てに~」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予告編


無差別大学銃乱射殺傷事件犯人ティシモー・ナイランドが銃撃戦の末に捕まる。
彼が事件を起こす前に発生した、一家惨殺事件の容疑をかけられて死刑が宣告される。
   「休暇は終わらない!蘇って殺すまでねぇ」と不気味な言葉を残して...

惨殺事件発生から一年後。市長の息子ウィリアムが何者かに殺害される。
壁には被害者の血で「終わらない休暇」と書かれていた。

ロス市警が市長への警告と判断し警戒、FBIもテロと判断して捜査を始める。

市内のレストランで謎の食中毒騒ぎが発生し、客の一人が死亡してしまう。
被害者は大手山地開拓会社社長のヤコレブ・ヌーナン。

毒殺として判断しWRIUは捜査を始める中、事件の起きたレストランのシェフが無断欠勤していることを知る。
メンバーがシェフのロニーの自宅で見たものは、なんと...

謎の毒殺事件がユタやミズーリで起きていた事が発覚する。

二つの事件はやがて・・・。