ゲスト一覧

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エピソード#0「ツーリスト~旅する死神~」

(人物名)不明
(人物説明)‘トマホーク’ 連続殺人鬼
(簡単な経歴)二週間ばかりで、三つの州を股にかけ手斧で14人を殺害した犯人。
    被害者の血のついた手斧を所持していた。
    気が少々狂っており、少女を人質にビルの屋上にハーパーと対面した。
    しかし目的は、自分の物語を作るために射殺されることであった。
    そのはずだったが、狂気の源の手斧を銃弾で粉砕されLAPDに逮捕される。
現地警察は同一人物だと判定したのはたった3日前だったので、ハーパーの課題となった。

経済関係者が連続して殺害される話(仮)

(人物名)テリー・ヴィルヘルム・ボイジャー
  • やり手の女社長だったが重役と対立し記者を解任。
  • その後は事業も次々失敗し資金も持ち逃げされる。
  • 母親が自殺し、さらに2回離婚。
数十ヶ月前にNYで狙撃され、左胸を貫通し即死。

正式名称未定

(人物名)スザンナ・シェパード
(人物説明)代理母 犯人
(簡単な経歴)ある実業家一家の長男夫婦の仲介業者を介して代理母を依頼された
  しかし、重度の麻薬中毒が後で判明したが、胎児を人質に長男夫婦を脅迫
  妊娠中は麻薬に手をつけない代わりに大金を要求した
  長男夫婦は条件をのみ、子どもは無事に生まれた。スザンナは疾走、行方をくらませた
  以上が17年前に出来事である
  17年後、長女を誘拐。大金を要求した
  長女に対し、「ママ」と呼ぶことを強要するなど歪んだ愛情をもっている
  長男夫婦を不幸のどん底に突き落とそうと企んでいる
  実は、長男夫婦の失脚をもくろむ姉夫婦と裏でつながっている


(人物名)ジェイラス・S・フェザー
(人物説明)ある保険会社重役 犯人
(簡単な経歴)ある保険会社重役
  重度のセックス依存症患者。スザンナとは改善セラピーに知り合った
  顧客の家族に対し、性的関係を持ちかけていた
  スザンナに頼まれ長女に性的暴行を加えようとする
  「警察やFBIなど怖くない!」と念仏のように呟く


(人物名)ダニー・アトリー
(人物説明)LAPD勤務の警官 犯人
(簡単な経歴)LAPD勤務の警官
  人が死ぬところが見たいという異常な趣味がある
  スザンネに対し、警察の内部情報を教えていた
  最終的に衝動を抑えられず長女をガソリンで焼死させようとする

正式名称未定


(人物名)ポール・メイ、ロニー・リビングストン、ウィリアムズ・ セバリー
(人物説明)一家惨殺事件犯人
(簡単な経歴)8年前に休暇で別荘に来ていた一家を惨殺した犯人たち
  主犯格はポール
  とくに動機もなく楽しみで人を殺した
  未解決の事件だったが、8年後にロニー、ウィリアムズが相次いで殺される


(人物名)リナ・エリオット(偽名)/クリスティーナ・パーソン(本名)
(人物説明)一家惨殺事件被害者遺族 犯人
(簡単な経歴)ロニー、ウィリアムズを殺した犯人
  実は、8年前に起こった一家惨殺事件の唯一の生存者であった次女である
  事件の後、名前を変え復讐のために3人に近付いた
  自分の中では“復讐が終わるまであのときの休暇は終わらない”という意味を込めて、
  犯行現場に「Endless holidays(終わらない休暇)」と書いていた

正式名称未定


(人物名)マシュー・イノー・グリント
(人物説明)犯人/医者
(簡単な説明)20代後半の医者。誠実そうな外見だが、2人の女性と関係を持
       っていた。そんな折、院長の娘との婚約が決まり、関係のあった
       女性両方に別れを提案するもだが、一方の女性に脅され、睡眠薬
       で自殺に見せかけて殺害した。さらにもう一方の女性も“念のため”
       にコンクリートブロックで足を繋ぎ海に沈めた(女性は意識不明の重体で発見)
       さらに、アリバイ作りに雇った背格好の似た男を口封じに絞殺する
       目的のためなら手段を選ばないことから、ソフィアからは「ブレーキの壊れた機関車」
       チャールズからは「抑えの利かない獣」と例えられた
           「論理的に~」「物理的に~」が口癖らしく、何度も使う 

正式名称未定

(人物名)エリサ・マイルズ
(人物説明)ルイの見合い相手、被害者
(簡単な経歴)ルイの見合い相手。"結構いいところの令嬢"らしい
  ルイの両親が(ルイに内緒で)セッティングした。ルイと一緒に拉致されて死にかける
  今まで親に言われるがままだったからか自分の考えをほとんど持っていない
   やや天然気味