マジックカード詳細・シールド系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シールド系は装備すると『成長速度が鈍る』という特徴があります。
成長のリミットは変化しませんが、そこに至るまでにシールドなしの時よりも若干多くの敵が必要になるでしょう。
とはいってもこれを気にしてシールドを外すほどはない程度の微小な影響。
もう1つ、シールドの防御力には上限・下限があるようで、開幕直後と最後の最後(戦士LV148とか、普通は考えなくてもいい領域)ではあってもなくても変化しなかったりします。
また、シールドはリスタシールド、ラックシールドの攻撃ミスを除いて遠距離攻撃には無力。極端な話、グレートシールドをつけていれば、遠距離から攻撃を受けるよりも直接攻撃を受けたほうがダメージが少なかったということも有り得ます。

※拾える城の中に「シールド率高城」は省いてあります。拾えて当然ですので。
しかし、PUREだけはパワーシールド・グレートシールド・リミットシールド20・ラックシールドしか拾えません。ご注意を。

パワーシールド


シールドの防御力には2説ありますが、
  • 被ダメージの何%かをカットする
  • 現在のLVより上のLVで攻撃を受けたとして、ダメージを計算する
モンスターゲートでは前者のような挙動をしていましたが、エタナでは後者のような挙動をしています。
難関のお供としては目立つ事はありませんが役に立ちます。特にダメージが大きくなる後半ほど、その効果は馬鹿にならないものになってくるでしょう。
★3シールドでは安定しており、ドリームオデッセイバトル中で★3シールドを使う場合は基本的にこれ。

拾える城:レアアイテム率高城、CITRINE、通常城の青・赤城でもフラグあり。

グレートシールド


パワシよりも高い防御力補正を持つ 最強のシールド。
グレソよりドリームオデッセイバトルでの消費量が少ないために相場はあちらより抑え目ですが、その効果はやはり強力。多少強力な敵相手でも真っ向勝負が可能なほど。
しかし中堅以上のバトルではソードを使えなくてもシールドは許可されるゴースト配列をよく見かけるので、案外出番は多いもの。
シールド全般に言える事ですが、基本防御力が低い職、例えば魔法使いや侍であればその恩恵は更に大きくなります。彼らのシールドは1枚何か装備を選ぶ…という際には有力。

拾える城:レアアイテム率高城、RUTILE

リミットシールド20


20回限定でグレシより高い防御力を発揮します。その凄まじい防御力は上位Gのダメージすら10台前半に抑えるほどの堅牢ぶりです。
しかし★3というレアリティ、わずか20回で消滅するという事を考えると、出番は一部のファイナルクエストやアイランドの超上級G対策など、ワンポイントに絞られるでしょう。

拾える城:レアアイテム率高城、CITRINE

リミットシールド60


シールド系唯一の★5で、リミットシールド20の60回版。
ですが、完全にコレクション用。シールドはバトル時、軽視されてしまうので、リミットソード100よりも更に使いづらいでしょう。

入手方法:DELUXEやファイナルクエストにある、「最上階のみ全てのアイテムがレア」の城で超低確率で。
EKTのシールド割合UP城・TUBAでも出現するという噂が…?

ウッドシールド

image plugin error : ファイルが見つかりません。 (ウッドシールド.jpg)

エルドラクラウンで追加された廉価版パワシ。効果が控えめな分、★2という低レアリティでベットも安い。

拾える城:

ラックシールド


通常の防御力は少々難がありますが、時々バリアのエフェクトと共にダメージを0にします。
基本的にはグレシ>ラクシ>パワシ、という性能で扱われ、パワシの強化版として使われます。
またLV148まで伸びるような城、例えばPLATINUMのシャドー狩りの際にはグレシよりもこちらが有力。

拾える城:レアアイテム率高城、RUTILE

エナジーシールド


隣接攻撃を受けた回数をカウント、10回攻撃を受けるとカウントが切り替わり、以降3回の攻撃が会心の一撃になります。
防御力はほとんど上がらない性質も併せ、攻撃を補佐するという珍しいシールド。普通の城では素直にラクシなどを使った方が効果がありますが、ワンポイントの用途もあり。

拾える城:RUTILE

リスタシールド


隣接防御力はラクシ程度、しかし遠距離攻撃を完全に無効化可能なシールド界の異端児。
『敵の視界が広い』城で使うと効果が分かりやすいですが、立ち回りの幅が広がるのも見逃せません。
例えばドラゴン2匹に迫られた時など、片方に遠距離攻撃を撃たせれば安全に残りのドラゴンと戦闘出来るなど、普段は出来ない立ち回りが可能になります。
相性がいいのはやはりヴァンパイアハンター。通路内から遠距離を受けても、ノーダメージで近づいて、こちらから先制することが容易になります。むしろ、通路内で不安な不意打ちが完全になくなるので、遠距離持ちの敵に対しては完全なメリットと言えるでしょう。

ちなみに、遠距離無効なだけなので、コッコザンやボルケイドンの範囲攻撃・地雷の爆風は無効化できません。

拾える城:、CITRINE

イービルシールド


1ターンに1回のダメージならグレシ級ですが、2回以降のダメージはギャンブラーの仰け反りエフェクトと共にシールドなしよりも高いダメージを受けます。
挟まれたぐらいで既にシールドなしと互角以上のダメージを受けてしまうので、扱いが少々シビア。
ドリームオデッセイバトルで出番があるかと思いきやなかなか使われないのは、無闇なダッシュで泣きを見る可能性がある点だと思われます。
出番は落ち着いて動けて難易度が高いような場面、例えばファイナルクエストが主戦場となります。
相性がいいのはスラッガー。広い視界を頼りに打撃で敵を片付け、挟まれるリスクを最小限にする立ち回りの大きな味方になります。事故が発生した場合の緊急回避系のカードを忘れないように。

拾える城:CITRINE

アイギスシールド

image plugin error : ファイルが見つかりません。 (アイギスシールド.jpg)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/a0/76e532f7b7758eacde6d9531188fbd11.jpg

グレシ+ラクシ+リスシ、という性能で扱われる伝説の盾。
最大の欠点は、40BETと高額なうえ☆5という入手難易度。

拾える城:TANZANITE

ガーディアンシールド


ガーディアンからのダメージを大幅に抑えてくれる、ガデソの盾バージョン。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。