スキルカード詳細・特殊系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




職業特性カード

これらのカードを装備すると、EK本編における侍やVハンターなどの特性を得ます。
バージョンアップによりオーバーショット+疾風迅雷など、一部の組み合わせが可能に。

疾風迅雷

侍の連斬りスキル。表示されている%の確率で連斬りを繰り出します。
職業特性の中ではクセが少ないスキルで、発動率が低いうちも会心の一撃UPの代用品に、高くなれば本編さながらの連斬り狙いで大きく優位に立てるでしょう。
EK本編は連斬り開始のタイミングが違う点、また 範囲内に敵が複数居ても連斬りの確率に変動はない 点に違和感を感じるかも知れません。
連斬り開始判定のタイミングの違いからか、初撃でスピットを分裂させた後、分裂したスピットを連斬りで倒すことが可能です。
またこちらでは会心と連斬りフラグは別個に立っており、 会心の威力で連斬りを繰り出すケースも有り得ます。
クリティカルUP+連斬りで超火力コンボも可能。

オーバーショット

Vハンターの鞭。しかし戦士モーションがベースであるため、まるで見えない武器で敵を捕まえているような動きになります。
課金体型の都合上、どうしても焦りがちになるこのゲーム性ではスピバトのVハンター同様、使い辛く感じるかも。
しかし ボーナスマークのついた城で出るゴースト相手には絶大な効果を発揮 するので、宝珠転換せずにホルダーに持っておくと便利でしょう。

フレンドリー

セイントの勧誘。このスキルを使えば仲間がセイント準拠の立ち回りをするらしいです。
時間を節約したい環境であるため、このモードにおいてもやはり評価は芳しくありません…。
仲間モンスターの持参が不可能な点、相性を考慮するとパートナーヒールとの併用が前提という点も痛いです。

ハイパースタンプ

ピエロの波動。効果発動時はピエロ強攻撃の範囲で後続の敵へダメージを与えます。この際殴った敵へのダメージは増加せず。
会心の一撃の場合も会心波動は出ません。それでもギガンパレスなどボス城で効果あり。

補助カード

クリティカル

会心の一撃確率が上昇。いつでも装備可能、ということはスラッガーの職業スキルではない模様。
これの上位版・オーラバーストは後述する重要スキル「覚醒」の素材になります。
そこそこ有用ですが、ちょっとコストが重いのが気になる所。

コンフューズ

パニックソードの効果。表示されている%の確率でモンスターを混乱させます。
初期装備では有効ターン数が5ターンで、レベルを上げることにより発動確率と有効ターン数が上昇します。
タイマンなら力を発揮できますが、このゲームモードでは方向合わせが面倒かも。
より上位のSRスキルで「ファンタズム」を確認。

パフューム

スリープソードの効果。
覚醒モンスターを何度も殴る必要がある場面では、効果を発揮しづらいか。

ダズル

チャームソードの効果。
勇者覚醒特有の利用法として覚醒モンスターの高い攻撃力を利用する戦術もあり。

リトルフィート

ミニマムソードの効果。
覚醒モンスターからのダメージ軽減方法として有力。

ウォール

ラックシールドの効果。表示されている%の確率でこちらが食らうダメージを0にします。
地雷やマインの爆風にも効果あり。

インサイト

ガーディアンリング装備時のように、マップ上の覚醒モンスターの位置を赤い点滅で知らせてくれます。
ゴーストやブラックビーンに対しては効果がありません。
また、実はサーチでは覚醒モンスターを探知してくれません。

キャッチアイ

先述のインサイトとは逆に、ゴーストを赤い点滅で知らせてくれます。
EXPモンスターを取りこぼす心配がなく、後述のオーバーショットとは抜群の相性を誇ります。
ブラックビーンはサーチ対象にならず。自力で探しましょう。

ミラクルセンシティブ

インサイトとキャッチアイの効果を1枚にまとめて、コストは1のまま。この2枚のカードに対しては完全上位互換となります。
作成には両方のカードが必要。おそらく一番作成が楽なSSスキルカードでしょう。

天使の導き

侍の気合の復活。こんなのを使うぐらいなら1コストで更に死なないようにした方が良いでしょう。
100EPを支払えば強引ながら復活できる、というのもマイナス要素。

アイテム補充

GO階段を上がった後、アイテムを1枚追加します。
これで入手できるカードは5~7枚ほどになるでしょうか。流石にそんな数枚のカードごときに貴重なコストを使うわけには…

フラッシュアイ

視野+1。勇者覚醒のキャラは基本視野1なので、これをつけると普段視野2のキャラを使っている方も安心。
但し必要カードに +なしの魔力の源を要求される ので、前提はきついです。コストが1なのは評価できる点で、余ったコストを潰すスキルカードとしてはそれなりに優秀かも。

覚醒

HPが赤く点滅(最大HPの30%未満)し始めると パラメーターの補正値が推定1.5倍 になるという、きわめて強力なスキル。
少々攻防に難があっても、赤いHPを維持していれば多少の戦力差は軽々と覆せるはずです。
必要素材に Rの剣盾、R++のオーラバースト を要求されるので、グレードに注意してこれらのカードを準備しておくといいでしょう。



簡易表

スキル名 レア コスト 効果 Lv0値 Lv増分 最大Lv
クリティカルⅠ N++ 1 クリティカル率UP 3.0% +0.2% 10
クリティカルⅡ N+++ 1 クリティカル率UP 4.0% +0.2% 10
オーラバーストⅠ R 2 クリティカル率UP 7.0% +0.6%
オーラバーストⅡ R+ 2 クリティカル率UP 8.0%
オーラバーストⅢ R++ 2 クリティカル率UP 9.0%
ハイパースタンプ SR 2 範囲攻撃 20% +1% 10
フェイタルスタンプ SS 3 範囲攻撃 40%
トレジャーハント SR 3 アイテムGET 大 1
フラッシュアイⅠ SR 1 視界+1 1
フラッシュアイⅡ SR 2 視界+2 1
疾風迅雷Ⅰ R++ 1 連撃 小 5.0% +0.3% 10
疾風迅雷Ⅱ R+++ 1 連撃 小 7.0% +0.3% 10
獅子奮迅Ⅰ SR 2 連撃 小 12.0% +0.5% 10
獅子奮迅Ⅱ SR+ 2 連撃 中 15.0%
オーバーショット N+++ 2 引き寄せ1マス 1
ホーネットショット R+++ 2 引き寄せ2マス 1
フレンドリー R++ 2 モンスター仲間化+1 1
パートナー SR 2 モンスター仲間化+2 1
天使の導き N+ 1 稀にHP1で復活 1
天使の加護 R+ 2 一度だけ復活 HP1 1
天使の祝福 SR 3 一度だけ復活 全快 1
ウォールⅠ R 1 回避 5.0% +0.3% 10
ウォールⅡ R++ 1 回避 10.0% +0.4% 10
ホーリーウォールⅠ SR 2 回避 15.0%
コンフューズⅠ R 1 パニック 5.0% +0.3% 10
コンフューズⅡ R+ 1 パニック 6.0% +0.3% 10
コンフューズⅢ R++ 1 パニック 8.0% +0.3% 10
コンフューズⅣ R+++ 1 パニック 9.0% 10
ファンタズムⅠ SR 2 パニック 13.0%
ファンタズムⅡ SR+ 2 パニック 15.0%
ダズルⅠ R 1 チャーム 5.0% +0.3% 10
ダズルⅡ R+ 1 チャーム 10
ダズルⅢ R++ 1 チャーム 8.0% 10
ダズルⅣ R+++ 1 チャーム 10
アイテム補給 R 1 フロアアップ時カード+1 1
覚醒 SR 2 ピンチ時能力UP 1
リトルフィートⅠ R 1 ミニマム 5.0% 10
リトルフィートⅡ R+ 1 ミニマム 10
リトルフィートⅢ R++ 1 ミニマム 10
リトルフィートⅣ R+++ 1 ミニマム 9.0% +0.3% 10
ミューテーションⅡ SR+ 2 ミニマム 15.0%
パフュームⅠ R 1 スリープ 5.0% +0.3 10
パフュームⅡ R+ 1 スリープ 6.0% 10
パフュームⅢ R++ 1 スリープ 8.0% 10
パフュームⅣ R+++ 1 スリープ 9.0% 10
インサイト R 1 覚醒モンスターサーチ 1
キャッチアイ SR++ 1 EXPモンスターサーチ 1
ミラクルセンシティブ SS++ 1 覚醒&EXPモンスターサーチ 1




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。